Internetの部屋一覧に戻る
投稿番号:53128 投稿日:2000年09月20日 15時24分03秒  パスワード
お名前:☆ちい☆
 

留学中のメール交換について教えてください!!

キーワード:留学中のインターネット

回線の種類:一般電話回線


誰か教えてください。
もうすぐ、イギリスに留学するので、そのときにパソコンを持っていって、
むこうでも、メールがしたいのですが、ホームステイなので、そこの家の電話回線を使うと
電話代はステイ先に請求されるんですよね?

どうすれば、ステイ先で、メールができるんでしょうか??
モデムカードってなに?それがあればメールできるんですか?

なんか基本的なことですが、全然分かってないのでおしえてください!!


焔星さんからのコメント(2000年09月20日 21時27分02秒)
           パスワード

焔星です。

電話端子の仕様は忘れましたが、少なくとも電話などの通信するための設備がないとインターネットへ接続か不可能です.

また、電話線で接続するといっても、プロバイダに加入しないとメールも不可能です.

日本のプロバイダへ電話するとなると相当の電話代が・・・ねえ(^_^;

で、まずは、国際ローミングサービスを行っているプロバイダを探しましょう.このとき、イギリスにアクセスポイントがあるのをきちんとチェックしないと悲惨な目にあうかも。

電話線とパソコンをつなぐにはモデム(ISDNの場合はTA)が必要になりますが、PCとモデム(TA)のインタフェースは同じなので、現地で買っても問題はないでしょう.

日本からモデムやTAを持っていってもOKですが、国によって通信方式が違うので、使えないかもしれないというのは頭にいれておいたほうがよいと思います.

うさだまにあさんからのコメント(2000年09月21日 03時49分23秒)
           パスワード

通信機器については各国で規格が異なるので海外対応のものを購入するか現地調達
になるようです。海外対応のグローバルモデムは割高みたいですが、まあ現地調達
でも帰国後は無用の長物になりますね。(^^;

大手プロバイダなら国際ローミングサービスを行っているところは多いようですが
海外だとアクセスポイントが少ないこともあり、国際電話まではいかないにしても
電話料金がかさむ可能性があるようです。
滞在先付近にアクセスポイントを持つプロバイダを探すか、場合によっては現地の
プロバイダに加入することを考えた方がいいかもしれません。

#検索サービスでヒットした参考ページ
http://www.netpassport.or.jp/~wsono0/email.htm

#So-netの国際ローミングサービスページ(Q&Aは必読)
http://www.so-net.ne.jp/access/roaming/

さんからのコメント(2000年09月21日 12時43分53秒)
           パスワード

>どうすれば、ステイ先で、メールができるんでしょうか??

留学先の学校には、インターネットに接続するための設備も
機器も無いのでしょうか?
それとも、学生なのに学校の設備を使用する事を禁止されて
いるのでしょうか?

最近の先進国(日本はまだまだですが)といわれる国の学校ならば
ネットに接続してある端末を学生に開放している事が当たり前に
なってますけど。(情報コンセント等)

留学するのならば、学校の設備くらいは、調べているとおもいますが
どうでしょう。

問題は電話会社の選定さんからのコメント(2000年09月21日 15時29分34秒)
           パスワード

衛星電話に加入してください。
次に、国内のプロバイダーと契約してください。
走すれば、世界中どこの国に留学しようとも、国内のプロバイダーに
接続してメールを読む事ができます。
各国の規格で悩む必要が無くなります。
衛星電話でデータ通信する機器は、既に発売されていますし
報道機関などで映像転送などに使われていますから無理ではないです。

モデム位は、自分で調べましょう。


焔星さんからのコメント(2000年09月21日 19時40分01秒)
           パスワード

>最近の先進国(日本はまだまだですが)といわれる国の学校ならば
>ネットに接続してある端末を学生に開放している事が当たり前に
>なってますけど。(情報コンセント等)
イギリスはないでしょうね。多分。よく先進国と日本が比較されますが、先進国=アメリカで比較されることが多いのが現実ですから。イギリスでの話はよく聞くのですが、情報化教育などもまだまだというのを聞いたことはあります.

今はプライベートユースレベルの衛星電話ってサービスしてましたっけ?私はビジネスユースで設備かりてのものだったんで、大変だったんですけど.価格が安いのであればあまり悩まなくていいのは事実ですね。

問題は電話会社の選定さんからのコメント(2000年09月22日 18時14分27秒)
           パスワード

>イギリスはないでしょうね。多分。

多分、ほとんどの大学レベルの学校ならあるでしょう。
幼稚園から高校までも有名校なら多分完備しているでしょう。
まあ、留学する先の学校によりますね。
電子機器を拒んでいる信条の学校もあるでしょうから。

焔星さんからのコメント(2000年09月22日 20時45分48秒)
           パスワード

今日、TV会議でヨーロッパ地区の方々と話をしたときに聞いてみましたが、「日本はそこまで進んでるのか」と驚かれてしまいました(笑)

よくよく考えると大学から日本のメールサーバへのアクセスって現実的ではないんですよね。プロバイダの大半はプロバイダネットワーク以外からメールの受信はできるけど送信はできない構造にしてますから。この場合は目的のメールサーバへダイレクトにメールを送らないといけません。
このようになっている理由はセキュリティ対策が原因です.
また、大学内からアクセスする場合、メール送信用のポートはセキュリティ対策上閉じるのが適切で、メール送信はファイアウォールを超えることができるホストからの中継で実現するのもセキュリティ対策で一番最初に取ることから、大学内から日本のプロバイダへのメール送信も、大学からIDをもらっているなら可能でしょうが、そうでなければ日本のプロバイダのアドレスでメール送信は不可能です。
※Hotmailをはじめとするhttp型メールは別ですが。

と、論点がかなりずれたのでこういったお話はここまでにして。

ここは、うさだまにあさんのいうとおりの方法が一番です。
※私もヨーロッパ出張が控えてるんで参考になりましたです。はい。

Koさんからのコメント(2000年09月23日 14時08分24秒)
           パスワード

うさだまにあさんに付け足しますが,日本で買った普通のモデムでも一応外国で使えます。今,ニューヨークのホテルルームから自前のコンピュータでネットに繋いでいますが,オムロンの56kカードモデムでだいたい26000bpsでているようです。想像していたよりかは早く画面が切り替わります。メールを使うだけなら何の心配もなし。

ちなみに,TDKなどが発売されている国際モデムは,これを海外で使った場合,だいたいどこでも48000pps程度という,日本と変わらない環境が得られるようです。だいたい3万〜4万円だったと思います(あやふや)

あとは,コンセントやモジュラージャックの形状が違う可能性があります。これは旅行用品店に行けば分かるはずです。モジュラー電源の電圧が違うという可能性もあるため,モデムチェッカーも必要かもしれません。

ホームステイ先がインターネットをすでになさっている所なのでしょうか?そしたらいろいろとべんりですね。
文面から,恐らく自分でプロバイダーと契約されたことなどは無いようですね?もしそうであれば,一度日本で予行練習がれらネットに繋ぐまではやっていた方がいいです。現地に行っても対応しやすいでしょう。

SAGさんからのコメント(2000年09月23日 15時51分11秒)
           パスワード

自分が日頃使っているメールアドレスでの送受信に関しては、
POP3サーバーを自分の日頃使っているプロバイダのPOP3サーバーを指定し
送信用のSMTPサーバーに関しては、現地でその時に使用しているプロバイダなり学内LANなりのメールサーバーを指定すれば
よいです。
SMTPサーバーに関しては、その時に参加しているネットワーク上のものを使う必要がありますが、
POP3に関しては、よそのネットワークからも使えますから。(一部例外のプロバイダもありますので、注意が必要です)

いちいち、SMTPサーバーを切り替えるのが面倒なら、Webメールを使うのがいいでしょう。
ただ、オフライン状態でメールが読み書き出来ないとういう問題はありますが。。。



この投稿に対するコメント

コメント:HTMLタグは使えません。改行は反映されます。


お名前:(省略不可)

削除用パスワード:(省略不可8文字以内)

メールアドレス:(省略不可)

URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.10