御所車 日本歯科薬品株式会社 有限会社 ヤスイ


Linuxの部屋 一覧に戻る
投稿番号:100006  投稿日:2003年09月27日 17時02分41秒 パスワード
お名前:おやじ

LANカードの認識について

キーワード:LAN
コメントの種類 :Redhat

まずはLINUXコーナーを作っていただきありがとうございます。
LINUXに関しては全くの素人、頼りは本だけです。
早速質問なんですが
LINUX VER9をインストールしルーターを構築(WINでは経験済み)したいのですが
1,LANカード2枚の内1枚しか認識してくれません。
  カードはLINUX対応となっており、1枚づつ使う分には何ら問題はありませ  ん。
2,CONFIGの内容を変える方法も分かりませんのでよろしくお願いします。
3,WINでは2枚のLANカードの内1枚を共用にしますが、LINUX上ではどのよう  にするのでしょうか?

質問は1,2,3についてです。
方々のご教授をよろしくお願いします。
          

[1]SAGさんからのコメント(2003年09月27日 21時26分36秒 )
パスワード
まずは、ハード的に認識できているかを
more /proc/pciみてみてはどうでしょう。
2つとも認識できていれば
Bus 1, device *, function 0:
Ethernet controller: メーカー名
 〜
Bus 1, device *, function 0:
Ethernet controller: メーカー名
の2つがあつあるはずです。

もし、ハード的に認識してないようなら、カードを刺す位置を変更してみてはどうでしょう。

あとは、/etc/modules.confに
alias eth0 ドライバー名
alias eth1 ドライバー名
といった記述があるかどうか確認されて見てはどうでしょうか?

そこまでいっていれば、
/etc/sysconfig/netowrok-scripts/ifcfg-eth1
に2枚目のLANカードのIPアドレスなどの情報が設定されていれば
大抵は動くものだと思うんですが・・・



それと、3、の共用ですが、「共有」の意味がいまいちつかめないのですが
もしかして、インターネット接続共有のことでしょうか?
(つまりWin機をルータ的に使っておられた?)
その場合は、NATの設定を iptablesで行うことになります。
KDEやGNOMEなどのGUIなツールで設定できるものがあるかもしれませんが
私は、直接コマンドで設定しているので、GUIでの設定は明るくないので
申し訳ないですが、他の方にお任せします。



[2]おやじさんからのコメント(2003年09月28日 00時44分42秒 )
パスワード
SAGさん、早速のコメントありがとうございます。
早速、明日、日曜日にやってみます。
共用の件はご指摘の通りです。

結果は後日報告させていただきます。

[3]おやじさんからのコメント(2003年09月28日 13時08分25秒 )
パスワード
早速、プリントアウトしたSAGさんのコメントを片手にやってみました。
まず、more /proc/pciみてみてはどうでしょう。について
どのようにするのか分からず、再度本を読み直し何とか2枚のLANカードを起動できました。
ありがとうございました。

あと、LINUXマシンに接続しているWINマシンからインターネットを出来るようにしたいのですが、iptableの内容をどのように変更すればよいのでしょうか?

お世話になります。

                                

[4]SAGさんからのコメント(2003年09月28日 14時08分51秒 )
パスワード
iptablesを設定する前に、まず、ルーティングが有効になっているか以下のコマンドで確認して見て下さい。
# cat /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
これの結果がもし 0 であるなら、
/etc/sysctl.conf ファイルの net.ipv4.ip_forward = 0
の行の最後の 0を1に変更してから、rebootして見て下さい。
再起動後は
# cat /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
の結果が、1になっていると思いますので、確認して見て下さい。


で、iptablesですが、パケットフィルタリングやポート転送など多彩な機能がありますが、
内部にサーバーを立てるのでなければ

# iptables -F INPUT
# iptables -F OUTPUT
# iptables -F FORWARD

で初期化し、

# iptables -P INPUT DROP
# iptables -A INPUT -i lo -j ACCEPT
# iptables -P OUTPUT ACCEPT
# iptables -P FORWARD ACCEPT

でポリシーを決め(代表例)

# iptables -t nat -A POSTROUTING -o eth0 -j MASQUERADE
(eth0側がインターネット(外部側)の場合)

で 内部→外部への IP MASQUERADEでの、IP変換(IP共有)を行うと
いわゆるインターネット接続共有ができるはずなんですが・・・

これで成功したら、次回リブート時に上記のiptablesが有効になるように
# /etc/rc.d/init.d/iptables save
を実行して
/etc/sysconfig/iptablesを更新されるとよいかと思います。


 【 Linuxの部屋 一覧に戻る


株式会社三和 中国サンネット 尚美堂


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.