旬楽館 有限会社 ヤスイ 株式会社コミュニティエフエム下関


Linuxの部屋 一覧に戻る
投稿番号:100011  投稿日:2003年11月07日 05時11分53秒 パスワード
お名前:NULL

NAS用の小さいパッケージを作りたい。

コメントの種類 :サーバー

抽象的かも知れませんが・・・。
http://www.samba.gr.jp/project/fdsamba/
上記で紹介されているような機能を、
LinuxのKernelは新しい安定版で(VFAT-JP a.out形式)、
Sambaも日本語の使える(Samba 2.2.8a-ja-1.1以降等)、
起動はFDではなく容量面から8MB〜のFlashDisk(IDE-HDDとしてBoot出来る)を使う、
作りたいと思いWEB上で探したのですが、見つけられませんでした。

上記のFD-Sanbaで機能的には問題はないのですが
新しいKernelやSambaでFDからではなく
FlashDisk(IDE-HDDとしてBoot出来る)から起動したいと思っています。

参考になるWEBサイトや書籍などをご存知でしたら、ご紹介頂けると幸いです。

[1]Alchemist_Yさんからのコメント(2003年12月05日 02時12分43秒 )
パスワード
はじめまして。
既存のLinuxディストリビューション(RedHatやDebian等)を使わず、
自分の目的に合ったLinuxを構築してしまおうという漢気に惚れました(笑)

このあたりが参考になると思います。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/lfs01/lfs01a.html
他は"Linux from Scratch"で検索してみてください。

フラッシュメモリは書換可能な回数が意外と少ないので工夫が必要になります。
(swapはしない、/tmpはRAMディスクを使う、等)
起動はCD-Rで行い、フラッシュメモリには設定ファイルだけ書いておいて
/usr/local/etcにmountするという手もあります。
ログ等を書き出す/varについては、何とか巧いことやってください。

あと、Sambaで日本語ファイル名を扱う場合にはlibiconvが必要になるはずです。
libiconvはGNUで配布されています。
(Samba-3.0を使う場合は、libiconvにパッチが必要らしいです)

rpmなどでは自動的にやってくれるライブラリ等の依存問題を
全部自分で解決しなくてはいけないので大変だと思いますが、頑張ってください。

[2]NULLさんからのコメント(2003年12月09日 10時41分18秒 )
パスワード
Alchemist_Yさん、コメントありがとうございます。
LFSはまさに探していたものです。

私が探せた所は、
Debianを256MBのCFにインストールしたSS-Linux(SolidStateLinux)
http://www.amulet.co.jp/solutions/ss-linux/
位でした。

>フラッシュメモリは書換可能な回数が意外と少ないので工夫が必要になります。
こちらの件は上記のWEB等を参考にして回避したいと思います。

小さくする為にGlibcかuClibcを使う事も考えております。
難しい事が山積み(私にとっては)ですが
少しずつやってみたいと思います。

 【 Linuxの部屋 一覧に戻る


陣屋 (社)下関青年会議所 (株)トヨシステムプラント


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.