下関歯科技工専門学校 株式会社ムーブ 下関労務管理事務所


マックユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:101327  投稿日:2001年07月05日 19時27分33秒 パスワード
お名前:今井一成
URL=http://members.aol.com/SASAMIC43/index.html
BURN-Proofオンで焼いたCD-Rの汎用性について

キーワード:BURN-Proof CD-R
分類 :周辺機器

お世話になります。

これまでずっと4倍速のCD-Rドライブで頑張ってきたのですが、本日新しく
CD-RWドライブを買い足しました(Logitec製LCW-T1610BSU)。
これはTEAC製 CD-W516EBドライブを使用したBURN-Proof対応のモデルです。

SCSI接続でさっそく試し焼きして4倍〜16倍まで問題なくうまくいくのですが
やはり転送速度の関係でBURN-Proofオフにすると12倍以上でエラーが出ます。
実際はBURN-Proofオフで8倍速で常用しようと考えているので別段問題はない
のですが、気になるのは、BURN-Proofってのは本当に信用しきっていいもの
なのかということです。

BURN-Proofは本当なら途切れてしまうデータをうまく繋ぎながら焼いていく
ということですが、それだと極僅かとはいえその繋ぎ目のギャップのせいで
例えば読み込むCDドライブによっては読み込みに時間がかかったり、
最悪は読めなかったりするようなことはないものなのでしょうか。

私は自分で製作したデータを不特定多数の方々に頒布しております関係上、
このへんの汎用性が気になるということなんですが…
もし、BURN-Proofオンで焼いたCD-Rで不都合の生じた経験をお持ちの方が
いらっしゃいましたら参考までにお聞かせいただけたら幸いです。

因みにBURN-Proofオン、16倍速で焼いたCD-Rは手持ちのMac、Win計4機ほどの
ドライブでは試しましたがすべてなんの問題もありませんでした。
やっぱ心配しすぎでしょうか(汗)

焼いた環境はPowerBook G3(98)、OS8.6、MacCDR4.1です。

[1]安藤さんからのコメント(2001年07月05日 23時16分56秒 )
パスワード
ある程度までの傷が付いたCDも、普通に読めますよね。
だから、気にしなくても大丈夫。

というようなことが、三洋電機(だったか?)のWebサイトに書いてありました。

[2]今井一成さんからのコメント(2001年07月06日 11時32分09秒 )
パスワード
安藤さん、ありがとうございます。

三洋電機のwebサイトで確認してみましたところ、おっしゃられるような記述がありました。
http://www.sannet.ne.jp/BURN-Proof/tips-j/No1-j.html

いちおう問題はないと考えて良さそうなので安心しました。
実際は、ウチの環境自体がかなり低速なバスなので、いくらBURN-Proofで助けられる
とはいえ重要なデータはやはり速度を落として焼くに越したことはないということでしょうね。
あとは、可能な限りサンプルを作って自分で試してみようと思います。

ありがとうございました。

 【 マックユーザの部屋 一覧に戻る


(財)山口経済研究所 株式会社三和 株式会社恵峰庵


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.