株式会社大庭工務店 旬楽館 株式会社松岡


マックユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:104065  投稿日:2002年08月27日 17時36分17秒 パスワード
お名前:おかの

VideoCDが最後まで記録されない

キーワード:VideoCD iMovie2 Toast5 最後が入らない
分類 :トラブル相談

「iMovie2」と「Toast 5 Titanium」でVideoCDを作成してます。
外付けのハードディスク(80GB)に保存してます。
読み込み、編集までは問題なくできます。
QuickTimeで書き出しをしたのですが、最後の場面とエンディング
タイトルの間で画像が停止し、エンディングタイトルがCD-Rに
記録されません。ビデオの全長は約58分です。
この長さに問題があるのでしょうか?
サウンドは最初と最後にMP3を入れただけです。

環境はiMac DVでメモリは512Mです。
何度か繰り返してやってみたのですが、同じ結果です。
よろしくお願いいたします。

[1]やまとたいしさんからのコメント(2002年08月27日 18時53分38秒 )
パスワード
・Toast5のバージョンは何でしょうか?
・ご使用のOSはMacOS9でしょうか?それともMacOSXですか?

>QuickTimeで書き出しをしたのですが

これは、VideoCDでの書き出しではなく、文字通りQuickTimeムービーへの
書き出しでしょうか?そのときの書き出したムービーのファイルの大きさは
どのくらいでしょうか?

[2]おかのさんからのコメント(2002年08月27日 20時29分11秒 )
パスワード
さっそくのレス、ありがとうございます。

>・Toast5のバージョンは5.1.4です。
>・OSはMacOS9.2.2です。

>QuickTimeで書き出しをしたのですが
これは、VideoCDでの書き出しではなく、文字通りQuickTimeムービーへの
書き出しでしょうか?
>はい。QuickTimeムービーへの書き出しです。
>書き出したムービーのファイルの大きさは591.5MBあります。

[3]KENさんからのコメント(2002年08月27日 23時53分57秒 )
パスワード
私も同じ症状が出ています。
ソフトの環境は同じく、Toast5のバージョンは5.1.4、OSはMacOS9.2.2、QuickTime6Proです。
QuickTimeでの書き出しですが、「形式」で「Toast VideoCD (NTSC)」を選択しています。
OSは 10.1.5でもおなじ結果でした。
VideoCDの中身をみると、「VIDEO01.MOV」と言うファイルがあり、これを「QuickTime Player」で開くと、おかのさんの言われる症状が出ます。
同じVideoCD内に、「MPEGAV」というフォルダがあり、その中に「AVSEQ01.DAT」というファイルがあります。これがビデオデータの本体だと思います。
これを「QuickTime Player」で開くと、コンバート処理のあと、最後まで再生されます。
同じVideoCDを家庭用のVideoCD対応のDVDプレーヤで再生しても正常です。
おそらく、QuickTimeとの間の処理に何か問題があるものと思います。

[4]おかのさんからのコメント(2002年08月28日 09時28分28秒 )
パスワード
同じ症状の方がいらしたのですね。
私も書き出し形式はKENさんと同じです。
QuickTimeはProではありませんが。

KENさんに教えていただいた方法で再度やってみます。
結果については追って報告させていただきます。
やまとたいしさん、KENさん、ありがとうございました。

[5]通りすがりさんからのコメント(2002年08月28日 10時04分06秒 )
パスワード
>書き出したムービーのファイルの大きさは591.5MBあります。

CD-Rは650MBとかの容量しか書き込めないから正常な動作じゃないんですか?

[6]おかのさんからのコメント(2002年08月28日 11時35分17秒 )
パスワード
容量700MBのCD-Rを使っております。
シーンをカットして全体の時間を短くしても
同じところ(エンディングタイトルの直前)で
切れてしまうのです。

通りすがりさんのおっしゃる、「正常な動作」の意味を
もう少し詳しく説明していただけないでしょうか?
すみませんがよろしくお願いいたします。

[7]やまとたいしさんからのコメント(2002年08月28日 11時59分17秒 )
パスワード
>同じ症状の方がいらしたのですね。

KENさんの書き込みを見て、以前作成したVideoCDで確認してみました。

>VideoCDの中身をみると、「VIDEO01.MOV」と言うファイルがあり、
>これを「QuickTime Player」で開くと、おかのさんの言われる症状が出ます。
>同じVideoCD内に、「MPEGAV」というフォルダがあり、その中に
>「AVSEQ01.DAT」というファイルがあります。これがビデオデータの本体だと
>思います。
>これを「QuickTime Player」で開くと、コンバート処理のあと、最後まで再生>されます。

確かに「VIDEO01.MOV」をダブルクリックすると、最後の1〜2分は画面が
ストップして音声だけが流れますね(QuickTime5 Pro)。
「AVSEQ01.DAT」の方は最後まで再生されます。

以前はiMovie2でビデオキャプチャーしたTV番組をToast5でMPEG-1にエンコード後、一端VideoCDへの書き込みを中断してMPEG-1のファイルだけを作成していました。
そうして作成したMPEG-1のファイルは最後まで再生できるのですが、それを
VideoCDにすると、おかのさんと同様の症状になったので、それ以降は、
「VideoCDにしてもパソコンで再生するのだから」とMPEG-1のファイルのまま
データとして焼いています。


それから、今回のことと直接関係ないのですが、Toast5で「Toast VideoCD
(NTSC)」形式で書き出すとき、エンコード途中のTempファイルが1.99GBに
達すると、いわゆる「2GBの壁」に引っかかってしまい、それ以上、MPEG-1
ファイルは作成できないようです。
といっても、書き出し前のデータが70分以上のものだと、どのみちCD-Rには
入らないので、問題ないのかもしれませんが。

[8]おかのさんからのコメント(2002年09月06日 15時29分27秒 )
パスワード
外付けHDを初期化し、iMovie2も更新して、再度ビデオCDを作ってみました。
結果はやはり同じで、最後が停止してしまいました。
KENさんの仰せにしたがって「AVSEQ01.DAT」を開いたところ、無事最後まで
再生できました。
「QuickTime」でも「Windows Media Player」でも同じように再生できました。

「Toast5 Titanuim」の問題なのか「QuickTime」の問題なのかは依然として
不明ですが、再生が可能になったことで、良しとします。

レスをいただいた皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 【 マックユーザの部屋 一覧に戻る


山陽町 シーモール通商株式会社 駐日本釜山貿易投資事務所


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.