株式会社ムーブ 井上書店 太陽光発電普及推進協会


マックユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:107727  投稿日:2004年01月05日 10時28分25秒 パスワード
お名前:YU

iMovie2.1.1 + Roxio Toast Titanium 5

分類 :G4

Powerbook G4 400 OS9.2.2で
Roxio Toast Titanium 5.2.1とiMovie2.1.1を使ってます。

iMovieを立ち上げてFWでデジタルビデオから映像を取り込んで編集後、
書き出してDVDに焼いて家庭用のDVD Player等で観たいと思ってます。

ですが書き出す時の設定が悪いのか、うまく映像DVDとして焼けません。
取り込んだ映像は約30分あり、iMovieのファイルでは約7.6GBあります。
これをDVDに無駄なくうまくおさめたいのですが、
『書き出し』を選び、『iDVD用』或いはQuickTime形式の中にある『高品質ビデオ(大)』
というので書き出すと4.7GBを多少超えてしまいます。

ですがQuickTime形式の中にある『Toast Video CD(NTSC)』というのだと
ビデオCD用になってしまうのか、できあがりは300MB程度になってしまいます。


上記の『高品質ビデオ(大)』『iDVD用』のオーディオ設定では
48.000kHzに設定されてしまっているのでこれを44.100kHzにできれば
ギリギリ4.7GBにはおさまるのではないかと思い、
QuickTime形式の中にある『詳しい設定』というのを選び、
オーディオ設定は"圧縮なし、44.100kHz、16bits、ステレオ"にして、
イメージ設定を上記の『高品質ビデオ(大)』『iDVD用』と同じ大きさである720X480にして
書き出そうとしてみたものの、65時間以上かかると表示されてしまったのでできませんでした。

こんなに時間がかかるものなのでしょうか?
『高品質ビデオ(大)』や『iDVD用』や『Toast Video CD(NTSC)』等で書き出すと
1時間弱で終わります。

コンサートの映像なので音声を最優先にしたいと思ってますが
どうすればうまくDVDにおさめられるのでしょうか。
iMovieのヘルプやAppleのサイト等を見たんですが
書き出しについてあまり詳しく書かれていなかったので質問させていただきました。

長くなってしまい申し訳ありません。
どなたか詳しい方、宜しくお願いします。

[1]ジョン・ポール吉田さんからのコメント(2004年01月05日 13時14分59秒 )
パスワード
昨年秋に念願の映像編集及びDVD作成が実現したばかりの経緯でよければ参考にしてください。
まず、YUさんの作りたいものがよく分からなかったのですが、映像データをDVD−Rにデータとして焼きたいということでしょうか。(所謂DVDビデオを作るということではなくて)

取り込んだ映像は約30分あり、iMovieのファイルでは約7.6GBあります。
これをDVDに無駄なくうまくおさめたいのですが、
→DVD−Rは4.7GBしか容量がありません。データとして焼くのであれば約7.6GBは無理です。音声云々ではないと思います。データを二つに分けるなどの工夫が必要と思います。

コンサートの映像なので音声を最優先にしたいと思ってますが
どうすればうまくDVDにおさめられるのでしょうか。
→iMovieからシームレスにiDVDを作成してはどうですか。DVD用の編集(マーカーとかチャプターの作成など)後、DVD-Rに焼くときiMovieで扱うDVストリームからMpeg2に変換してくれますので、30分程度のものなら楽にDVD-Rに納まります。
それ以外の方法とすればmQuickTime形式に変換するとか、別のファイル形式にする方法があるのだと思いますが、私にはよく分かりません。

以上です。質問の趣旨を取り違えていたら、ご容赦ください。

[2]ジョン・ポール吉田さんからのコメント(2004年01月05日 13時47分37秒 )
パスワード
すみません。質問をよく読んでいなかったようです。

『書き出し』を選び、『iDVD用』或いはQuickTime形式の中にある『高品質ビデオ(大)』というので書き出すと4.7GBを多少超えてしまいます。
→iDVD用に書き出す、というのはすなわちMpeg変換しているということだと思われますので、すでにYUさんは行っているということになり、それでも4.7GBにおさまらないという趣旨ですね。したがって、私の前の回答にある「データを二つに分ける云々」は無視してください。

DVDに焼いて家庭用のDVD Player等で観たいと思ってます。
→ということはDVDビデオを作るのが一番手っ取り早いのではないか、と思います。それが、YUさんの行った「iDVD用に書き出す」方法でできあがるのかというと、私はその方法を試したことがないのでちょっと疑問です。家庭用DVDPlayerで鑑賞するにはDVDの企画に準拠していないといけないのではないかと思います。
私の前の回答の「iDVDで編集」の段階を踏めば問題ないと思います。ただ、私の場合とYUさんの場合ではiMovieのバージョンが違うのだなと気が付きました。私の場合、iMovie3でした。2.1.1だとシームレスにとはいかないのかも…。iDVDの作成可能時間(データとして)は60分ですが、これにおさまらないときは90分モードにしますか、と聞いてきて選択できるようになっています。これは映像の質を落とすことで容量を減らしているみたいで、音には関係なかったような気がします。

曖昧なままの回答ですみません。

[3]Chochiさんからのコメント(2004年01月05日 15時45分42秒 )
パスワード
>iMovieを立ち上げてFWでデジタルビデオから映像を取り込んで編集後、
>書き出してDVDに焼いて家庭用のDVD Player等で観たいと思ってます
先ずは一言
VideoDVDを作成する際、「Roxio Toast Titanium 5」では出来ません。
Roxio Toast Titanium 5は「VideoCD」作成機能が付いています。

VideoDVDを作成する場合、iDVD3が必要になってきます。

>取り込んだ映像は約30分あり、iMovieのファイルでは約7.6GBあります。
>これをDVDに無駄なくうまくおさめたいのですが、『書き出し』を選び、
>『iDVD用』或いはQuickTime形式の中にある『高品質ビデオ(大)』
>というので書き出すと4.7GBを多少超えてしまいます。
ここで言っている「iDVD用」とは、iDVDに渡せる様にしたムービーなだけで
iDVDでMPEG2に変換し、DVDに焼くという訳です。

ですがら、iMovieで90分取り込みするとムービーファイルは18GBになりますが
iDVDで変換後DVDに収まるサイズになるという訳です。

現状iDVDを入手するかToast6が必要になりますね。
(Toast6はVideoDVD作成機能が有ったと思います。)

[4]さんからのコメント(2004年01月05日 17時32分25秒 )
パスワード
iDVDは内蔵ドライブでしか使えないからToast6が現実的かな。

[5]YUさんからのコメント(2004年01月05日 17時56分14秒 )
パスワード
ジョン・ポール吉田様、Chochi様、や様、
ご親切にありがとうございます。

Roxio Toast Titanium 5ではビデオCDのみで
ビデオDVDは無理なようですね。

外付けのDVDドライブを買った時Pixe Burn!3.0という
ライティングソフトがついてきました。
とっつきにくく使った事がないんですが
みたところこれはビデオDVDに対応しているようです。

Toast6はOS X用ではありませんか?

[6]さんからのコメント(2004年01月05日 18時08分14秒 )
パスワード
そう言う事は、先に書け。
ピクセラのドライブ買ったんなら、CaptyDVDでもできるはず。

[7]ジョン・ポール吉田さんからのコメント(2004年01月05日 19時34分09秒 )
パスワード
私の知っているDVDビデオの作り方。

1.iMovie、iDVDの連携(やさんの言うように、確かにスーパードライブでないと無理ですよね。私の場合、あとから加賀電子の内蔵スーパードライブをとりつけました。)

2.CaptyDVDでMpegファイルをDVD編集する。(個人的に試行錯誤していた頃、藁にもすがる思いでピクセラ社のコンバータを買ってみました。しばらく使いこなせなかったのですが、1の方法を理解してから、こちらも使えるようになりました。ただし、純正のスーパードライブをもっていない身としては、焼くときにはToast6が絶対必要。)

3.iMovieで編集したデータを変換してCaptyDVDでDVD化することが可能とのこと。ただし自分で試したことないのでこれ以上は書けません。

4.Toast6でもDVDとして焼くことが可能。私の場合、2の方法の最後の工程がよく分からず、結局はCaptyDVDではなくToast仕様のDVDが出来上がったのだ、という経験がありました。(もちろんOSXのみの環境です。)

5.FinalCutProとかDVDStugioProという本格的ソフトもありますが、使用したことないのでコメントは控えます。

おもいきりDVDビデオの作り方になってしまいましたが、私の経験上の必要最低条件は、G4であること、スーパードライブを用意すること、OSXにすること、だったという気がします。これまでのスレッドを見ていると、このあたりの環境はYUさんとはちょっと違うのかな、という気がします。

私事ですが、とにかく自分にはできないと思っていた映像編集、DVD化が実現した時の驚きは感動ものでした。YUさんもぜひがんばってください。

[8]YUさんからのコメント(2004年01月05日 23時11分59秒 )
パスワード
OS9上でiMovie2と組み合わせてVideo DVDを焼くには
CaptyDVDというソフトでないとできないということでしょうか?

私が買った外付けDVDドライブは
加賀電子株式会社のMWDVRというモデルで、
Toast5 LiteとPixe Burn!3.0が付属としてついてきました。

iMovieでどのファイルの形式で書き出せば
Pixe Burn!3.0でビデオDVDとして焼けるのか、
詳しい説明書もついていなかったのでよく分かりませんが
Pixe Burn!3.0はビデオDVDも焼けるらしいので(宣伝によると)
これでしばらく頑張ってみます。

ご親切にありがとうございました。


[9]YUさんからのコメント(2004年01月08日 04時00分59秒 )
パスワード
iMovieで作ったビデオをPixe Burn!3.0でビデオDVDに焼くことができました。
ジョン・ポール吉田様のおっしゃった通り、感動しましたw

iMovieで『iDVD用に書き出す』というのをして
30分ほどのファイルを書き出し、(約5.3GBになりました)
それをPixe Burn!3.0でエンコードしなければでした。
5.3GBのファイルはエンコード後は1.1GBほどになるんですが
このエンコード作業、このサイズのファイルで行っても
6時間ちかくかかります。

Video DVDとして観れるので何も問題はありませんが
30分程度でもエンコードってここまで時間がかかってしまうものなのでしょうか?

[10]ジョン・ポール吉田さんからのコメント(2004年01月08日 12時05分49秒 )
パスワード
30分程度でもエンコードってここまで時間がかかってしまうものなのでしょうか?

→ピクセラ社のソフト系列(Mpegキャプチャー、オーサリング)でデータ・ファイルを作成するのはいいのだけれど、私が[7]で書いた3の方法(YUさんの成功した方法かな?)はデータ変換に非常に時間がかかる、ということをどこかで読んだことがあります。実際に自分で試したことないので、「そうですよ。」と確答できないのですが…。

[11]YUさんからのコメント(2004年01月12日 07時45分04秒 )
パスワード
そうですか。
どうもありがとうございました。

 【 マックユーザの部屋 一覧に戻る


栢野建設株式会社 シーモールパレス 下関歯科技工専門学校


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.