マックユーザの部屋一覧に戻る
投稿番号:48970 投稿日:2000年05月13日 02時05分09秒  パスワード
お名前:カラス
 

ジャンパー設定について

キーワード:HD

分類:PowerPC


こんばんは。
IBMの75GXPシリーズDTLA307020を一時的にスレーブ接続で繋ごうと思い、
IBMサイトのジャンパー設定のページを見に行ったのですが、英語でどうも良くわかりません(笑)
16LogicalHeadと15LogicalHeadとか、
Device1(Slave)とDevice0(SlavePresent)などはどのように違うのですか?
CableSelectとはその名のとおりケーブルに繋いだ順番でマスター、スレーブを自動判別してくれるということなのですか?
どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。

ちなみにIBMのJumper settingsのページは下から行けます。

http://www.storage.ibm.com/techsup/hddtech/dtla/dtlajum.htm#Jumper%20block%20location


さんからのコメント(2000年05月13日 03時02分08秒)
           パスワード

一般的には「16 Logical Head」の「Device1 (Slave)」で大丈夫だと思います。
但し、システムによっては「15 Logical Head」を選ぶ必要があります(Macの場合は「16 Logical Head」でだめな時に試してみると言う事で良いと思います)。
「Device0 (Slave Present)」は、Device1 (Slave)が存在している場合のマスターの設定で、これもMacの場合「Device0 (Master)」(一般的にはSlaveが存在していても、していなくてもこれで問題ないと思いますが) で問題がある場合に試してみると言う事で良いと思います。
「CableSelect」はケーブルが対応していて、2台のHDDが共にこの設定ならば使えると思いますが(私自身はMacでこれを試した事が無いのでDOS/V機からの推測です)、トラブルが生じた場合の事を考えると、ご自分でマスター/スレーブを設定して接続した方が無難だと思います。なお、一般的にはケーブルの端がマスターで内側がスレーブになります。
それと、以上はDeskstar 14GXP/22GXP/37GXPなどでの話なので、実際に75GXPでは異なっている可能性もあります。ご注意下さい。(でも、多分、同じだと思いますけど...。)
最後に、Macの場合、機種によってはスレーブ接続が不可能だったり、接続できてもHDDの機種により動作がかなり不安定だったりする場合がありますから、ご注意下さい(万一、トラブルがあった場合、接続する機種や、もし使用されるのであればUltra ATA PCIボードなどによって、解決策が異なる可能性があります)。

カラスさんからのコメント(2000年05月13日 22時04分22秒)
           パスワード

試してみます。ありがとうございました。



この投稿に対するコメント

コメント:HTMLタグは使えません。改行は反映されます。


お名前:(省略不可)

削除用パスワード:(省略不可8文字以内)

メールアドレス:(省略不可)

URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.10