マックユーザの部屋一覧に戻る
投稿番号:49106 投稿日:2000年05月17日 20時26分29秒  パスワード
お名前:nop
 

HDの内部転送レートについて。

キーワード:HD

分類:PowerPC


こんばんは。
IDE-HDDの内部転送レートについてお聞きします。
いまG4にデフォで載っているHDはWD製の10.3GB/5,400RPM/512Kの物ですが、
このHDの内部転送レートは29MB/sとメーカーで発表しています。
これを転送レート55.5MB/sの物に載せ換えたらどれだけパフォーマンス向上が見込めるのでしょうか?
ちなみにそのHDはIBMの新作DTLAの30GB/7,200RPM/1プラッタ15GB/2048Kで¥29,800です。
MAXTORから61GB/5,400RPM/1プラッタ15GB/2048K/内部転送レート40.9MB/sで¥33,800というのもあります。
つまり、そこまで体感できるパフォーマンスの向上が見込めないのなら、
60GBで3万のMAXTORを買うのが得かなと思った次第です。
(60GBで3万円・・・時代は変わりましたねぇー)

優柔不断な私をどなたか後押ししていただけるような意見をお願いします(笑)
(最近私、ここで常連化してますね・・・)

P.S
私のマシンを何に使用するのかまだ確定していないのも迷わせる一因です・・・
DTVはないと思いますが。


サリーさんからのコメント(2000年05月18日 02時56分20秒)
           パスワード

こんばんわ.
実際の使用レポートではなくて,nopさんを後押しするほどの説得力は期待しないで
読んでいただきたいのですが...(具体的なパフォーマンス向上を記述できないので)

WD/5400rpmとIBM-DTLA/7200rpm,体感速度の基準は個人でさまざまですが,私でしたらかなりの向上を感じると
思います.(Maxtor/5400rpmとIBM-DJNA/7200rpmでさえ感動したぐらいですので)
速度にこだわるのでしたら,IBM-DTLAの方がおすすめではないかと...

Maxtor/5400rpm/61GB/¥33,800も捨てがたいですが,5400rpmと7200rpmではかなり体感的に違うと思うのですが
みなさん,いかがでしょうか?
あと"DTVは無し"ということであれば,私だったら61GBを使い尽くす頃までに,もっと高性能で更に安価なHDを購入している
可能性もありますし...(要するに61GBをしばらくは持て余すのではないかと)
個人的にではありますが,Maxtor社のHDの静粛性に良い印象を持っていないというのも大きな要因ですね.

あまりご参考にならなくて,失礼いたしました.

nopさんからのコメント(2000年05月18日 04時14分41秒)
           パスワード

いえ、かなりの後押しになりました。いつもドモです。

>要するに61GBをしばらくは持て余すのではないかと

言われてみればそのとうりです。実際いまの10GBでもなんとかなってますから(爆)
UG系サイトから鬼のようにDLするわけでもないですしね。(汗)

>Maxtor社のHDの静粛性に良い印象を持っていないというのも大きな要因ですね.

そうなんです。Maxtorの5,400より、今回発売されたIBM DTLAの7,200の方がbelsが小さいです。(2Disk、つまり30GBまでですが)
まあメーカー発表ですし、騒音の質にもよると思うので参考程度なんですが(笑)

決めました。IBM。転送レートが倍近くになるんですからそりゃ体感できますよね。
ところでDisk数とHead数は速度に関係あるのでしょうか?
騒音が大きくなるのは当たり前ですが・・・

nopさんからのコメント(2000年05月18日 21時59分58秒)
           パスワード

サリーさん。IBMのDTLA買ってきました。
システムインフォ持ってないのでベンチ結果はお伝えできませんが、
起動時間が11秒早くなりましたよ!

パワーキーを押してからランチャーが起動するまで。
59秒→48秒
ハッピーMacからランチャー起動までは、
35秒→24秒
うーん。満足。クロックアップより効果ありますな。
ただIBM純正ではなかったです・・・案の定OEMです。
NEC、販売元センチュリーの(爆)
製造元はNECの産地はフィリピン。
が、しかし噂とは違い静かです。(NECはうるさいとの噂がありましたが撤回します)
だって5400より静ですもん。
今までと違うシーク音に違和感がありますが・・・
これは買いですな。

サリーさんからのコメント(2000年05月19日 01時51分06秒)
           パスワード

こんばんわ.
nopさんのおそるべき(?)行動力の速さに脱帽いたします.

11秒も!体感どころではないですね,うらやましい限りです.
しかも産地はフィリピン!言うことなしですね.(笑)
私もそろそろHDの換装を考えてますので,DTLAを購入しようかと思います.
これから使用されて,何か気になるところ/情報等ありましたら教えていただけるとありがたいです.

> Disk数とHead数は速度に関係あるのでしょうか?
おそらく関係はあるとは思いますが,私の勉強不足で詳しい説明ができません.すみません.
どなたか,詳細をおわかりになる方,フォローをお願いいたします.

nopさんからのコメント(2000年05月19日 04時24分23秒)
           パスワード

こんばんは。

いやー、速いです(笑)
Disk First Aidの検証いままでは10数秒かかっていましたが、
容量が3倍になったにもかかわらず、なんと4秒で検証終了です。
スリープからの復帰もかなり速くなりました。
ただし・・・ウエスタンデジタルのカリカリしたシーク音に慣れているせいか、
IBMのチリチリした感じのシーク音がちょっと気になります。ガラスディスクを採用しているからでしょうか。
あ、悪い意味で言っているのではなくシーク音の質の違いで違和感があるだけです。音自体は小さいです。
私がうるさいHDに適応してしまっています(笑)

とりあえず今現在最速のIDEドライブみたいですね。
容量はでかいほうが速いみたいです。
Head数が増えればデータを探し出すのが速くなりそうですしね。
私の場合、値段と静粛性を考慮して2Disk/30GBまでにしておきました。
それ以上のDisk数になると、メーカー発表の甘い評価でも騒音(Bels)が大きくなっていましたから・・・
というか、まだ45GB以上のドライブが発売されてないんですけどね( ̄▽ ̄;)

それと、2年後をめどに富士通が75GBプラッタを開発するみたいです。(確定)
75GBですよ!恐ろしいかぎりです。でもこれを見てMaxtorの60GBにしなくて良かったと思いました(爆)
ただその時はATA/66が過去の遺物と化していると思いますが・・・ATA/100でも持て余しそうですね。
インターフェースばかり先走って高速になってた時代も終わるのでしょうかねぇ

長くなりましたが 〜追記〜
やはり新製品製造のために今までの工場を空けさせて、旧製品の製造場所を某所に移動したのでは・・・

さんからのコメント(2000年05月19日 07時53分56秒)
 

本人によりコメントは削除されました。 2000年05月19日 08時01分59秒

さんからのコメント(2000年05月19日 08時04分21秒)
           パスワード

横から失礼します。

話題のDeskstar 75GXP (DTLA-3070xx)ですが、
http://list.tsukumo.co.jp/dosv/list/ehdd.htm
で見ると既に45GBも販売されているようです。
ただ、まだまだ高値ですね(各社の15GB/プラッター、7,200rpm製品が出揃う頃には、30GBで2万円程度、45GBで3万円程度、60GBで4万円程度にはなると思うのですが...)。

で、容量が大きい方が速いと言う話ですが、これは同じデータ量を記録する場合により大きな容量のHDDを使用すれば、相対的により外周に記録されるため高速な読み書きが可能となるためだと思います。
(HDDは外周から内周へと使用され、最外周と最内周でのデータ転送速度は機種により差はありますが、大体1.5〜2倍程度違います。例えば75GXPの一世代前の34GXPの場合、
http://www.storage.ibm.com/hardsoft/diskdrdl/desk/ds34gxp.htm
でSustained data rate (MB/sec)を見ると14.1to23.4となっていますから、約1.7倍違います。)

それから、現在HDDの記録密度の上昇は、製品レベルでも研究レベルでも年率100%を越える程度になっていますし、5,400rpmならば近々20GB/プラッターの製品が、7,200rpmでも早ければ今年中に20GB/プラッターの製品が発売になると思うので、2年後に80GB/プラッターと言うのは各社ともそれ程無理なく達成可能な数値だと思います。
また、読み書きの速度が、単純に記録密度の平方根に比例すると仮定すると、7,200rpmで20GB/プラッターだと75GXPの約1.2倍弱、80GB/プラッターだと2.3倍程度の速度で読み書きが可能な計算になりますから、
http://www.storage.ibm.com/hardsoft/diskdrdl/desk/ds75gxp.htm
のSustained data rate (MB/sec):37を元にすると、20GB/プラッターで43MB/s程度、80GB/プラッターで85MB/s程度の計算になります。
実際には密度上昇当たりのデータ転送速度の上昇はこの計算よりも低いと思いますが、2002〜2003年にかけて100GB/プラッターを越える製品が続々登場すると言われていますから、早晩シリアルATA(150MB/s以上の規格)が必要になって来るでしょうね。

nopさんからのコメント(2000年05月19日 18時12分19秒)
           パスワード

Kさん、詳しいレスどもです。

>既に45GBも販売されているようです。

うわ、更新しやがった!
私もそのサイトを見て買いました(笑)
ただ店頭のほうが¥2,000くらい高かったです。(¥2,000円まけさせたけど・・・)

nopさんからのコメント(2000年05月20日 00時38分52秒)
           パスワード

DTLAを使って気付いた事。

上に書いた起動時間ですが、起動ディスクを選択していませんでした(笑)
起動ディスクを選択したらまたDTLAが早くなりました。

静粛性についてですが、さすがに7,200rpmだけあって静かだな〜とは言えません。
WD製の5,400rpmと同じくらいです。
これは微妙な差なんで、聞きくらべる環境がないとわからないと思いますが(笑)

プラッタ容量が大きくなってきたので静粛性を重視して回転数を抑えた製品が多くなってきたみたいです。

それと、各社HDDの性能をまとめたサイトがあったので。。

http://home7.highway.ne.jp/subtea/txt/diy_hdd.htm



この投稿に対するコメント

コメント:HTMLタグは使えません。改行は反映されます。


お名前:(省略不可)

削除用パスワード:(省略不可8文字以内)

メールアドレス:(省略不可)

URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.10