テイクファイブ 太陽光発電普及推進協会 YOU.ME


映画・ビデオ・ドラマの部屋 一覧に戻る
投稿番号:100031  投稿日:2001年02月01日 15時47分58秒 パスワード
お名前:ディディエ

近頃観た映画に対する私なりのコメント

キーワード:ダンサー・イン・ザ・ダーク BROTHER
コメントの種類 :洋画

 「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は衝撃的でしたね。まだご覧になってない方の為にあえて内容は申しませんが、これは劇場で観るべき映画です。ビデオでは耐え切れないと思います。(長いし、しんどいし、また他の観客と感動を分かち合うべき?)色々と考えさせられました。この映画の主人公セルマは、半ば事故のようなカタチで人を殺めてしまうのですが、これとは少し論点が違うと思いますが昔は実際、社会的弱者が犯人に仕立てられ、冤罪が頻繁にあったそうです。いや、昔の話ではないですね。去年愛媛県でやってもいない事件の犯人にされ、1年ほど牢に入れられていた方がいらっしゃっいました。この方も、(テレビで拝見した印象なのですが)生きるのに下手そうな、失礼ですがお世辞にも頭脳明晰とは言い難い人のようでした。別件で逮捕されていた真犯人の自供によって、真相が発覚したというから驚きです。
 また、死刑制度も私はこの映画を見るまではどちらかと言うと、賛成派だったのですが、今はどちらとも言えません。近頃映画で泣いていない方に特にオススメです。でも、体調の良い時に観た方がよいと思われます。

 「13デイズ」キューバ危機を描いた、これも社会派映画。アメリカ映画にしては、真面目路線。おかげで興行的にはイマイチだったみたいで。確かに「JFK」みたいな娯楽性はありませんでした。でも、これまた、考えさせられました。国が色んな意味で危機に陥ると、台頭してくるのがタカ派で、それは単純で分かり易く支持に傾き易いことが伺えました。私自身、はっきり物を言う強い人に憧れますが、果たして本当の強さって、真の人間的優しさって何だろうか、と深く考えました。ある会社では管理職以上は強制的に観るようにと勧めたそうですが、確かに会社の危機管理術の参考にもなる映画だと思いました。 
 
 「BROTHER」さすがにイギリス資本(でしたよね?)が少し入っているだけあって、いつもの北野監督作品にしては分かり易かったです。監督自身もおっしゃってましたが、この映画は太平洋戦争をパクっている一面もあります。(分かる人には分かると思います。観ていらっしゃらない方の為にここでは敢えて詳細は言及いたしません。)「私の映画の中の暴力は痛さが伝わってくるので、誰も真似をしようとは思わないはず」とは監督の弁。確かに。でも、ドンパチやっているシーンはスッキリします。(私も相当ストレスが溜まっているのかなぁ。)ヨージ・ヤマモトの服がカッコ良かった。今年は黒で行こうかと思いました。(毎年のことか・・・。)

 「狗神」やっぱり映画(特に日本の)は原作本には勝てないのでしょうか・・・。全く心が動かなかったです。でも、こういう映画を観慣れていない人はいいかもしれない。

 「ハート・オブ・ウーマン」メル・ギブソンもこういう楽(?)な役柄をするようになりましたか。いつまでもマッドマックスな彼を願うのは、やっぱり酷な話ですかねぇ。ヘレン・ハント扮する女性上司が「私って物事をハッキリ言うから、敬遠され易いの」みたいなことを、言ってましたけど、女に奥ゆかしさみたいなものを求めるのは、日本だけではなかったんですね。そう言えば、昔アメリカの女の子と文通してた時、その子もすごく保守的だった。

 「あの子を探して」中国映画です。全然期待せずに観たおかげで、最後は思いがけず号泣してしまいました。私は一度泣くと、それが嗚咽に変わるから、もう大変なんですよ。萩市の映画館で観たんですけど、他のお客さんのすすり泣く声にまた、涙。こういうのを相乗効果っていうんでしょうね。これもまた、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」同様、劇場で体調のいい時に観ることをオススメします。

 最後まで読んでくれて有難うございます。私は30代の女性です。映画のことなど語れる同性の方、よろしかったらメール下さい。

[1]のぶればさんからのコメント(2001年02月06日 20時00分51秒 )
パスワード
ディディエさん、はじめまして。
たくさん映画を観ていらっしゃるようですね。のぶればは、ディディエさんの観た作品の中では「ダンサー・イン・ザ・ダーク」しか観ていないのであまり話について行けないのですが…

>「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は衝撃的でしたね。
は全く同感です。くわしくは二つ下のスレッド<「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の魅力>を観て戴けると幸いです。

>愛媛県でやってもいない事件の犯人にされ、1年ほど牢に入れられていた方が
この事件、憶えています。冤罪の恐さは社会の落とし穴といえるかもしれません。
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」も全くの無罪とは言えないまでも、誤解が突き進む怖さが在ると言えるでしょう。
また、「グリーン・マイル」も同じテーマが見え隠れしてます。
死刑制度を考えさせられるこの2本、合わせて観るとまた考えを深めさせられると思います。

ディディエさん、今後もよろしくお願いし候。

[2]ディディエさんからのコメント(2001年02月09日 13時46分30秒 )
パスワード
「グリーン・マイル」も観ましたよ。良い映画でしたよね。私は基本的にスティーブン・キングの小説は好きなので、映画もほとんど観ています。(でも、彼がメガホンを取ったテレビ映画「シャイニング」はイマイチでしたけど。キューブリックの「シャイニング」の方が断然良いですね。)「シャイニング」はただのホラーじゃないんですよね。色んな社会の問題を含んでいるというか・・・。)

 アメリカで黒人として生まれたら、もう人生の半分はネガティヴなものとして決定づけられているそうです。近頃はかなり良い方向に進みつつありますが、犯罪が起きると近くに黒人がいたら、最初からその人が犯人にされるケースも数多くあったそうです。「グリーン・マイル」は映画だけの話ではないんですよね。

 良い映画はなるべく映画館で観る、を私はモットーにしているのですが、この「グリーン・マイル」も映画館で観ましたが、サイアクの状況に出くわしてしまいました。この映画は、少し長かったので退屈したのか、隣に座っていたカップルがラヴ・モードに入ったんですよね。そのチューチューやる音のうるさかったこと。だから、あまり映画に集中することが出来ず、残念なことに映画の世界に完全に浸ることが出来ませんでした。

 それにしても「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は静かなブームみたいで、何だか嬉しいですね。

 

[3]のぶればさんからのコメント(2001年02月11日 16時33分07秒 )
パスワード
>アメリカで黒人として生まれたら、もう人生の半分はネガティヴなものとして…
>近頃はかなり良い方向に進みつつありますが、…
これは映画作品の歴史でも見て取ることができます。
以前、黒人の役は、悪役、失敗をする役、おどけ役が圧倒的に多かったですし、それよりもっと以前には出演することすらなかったようです。
その背景には、黒人が映画を見ること自体、困難な生活であったとも言えるでしょう。
最近でこそ黒人が主演を演じる作品が増えて来ていますけど、そう言った背景を感じることは容易にできます。

ところで、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」で警官ビル役を演じた彼は「グリーン・マイル」では、本当に良い人だったでしょう?あのイメージが強かったので、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」で私は少なからずショックを受けてしまいました。そんなことを感じたのは私だけなのかなあと思ってますが…

>隣に座っていたカップルがラヴ・モード……
いるんですよねえ…。マナーと言うより、常識ハズレな方。
うっかり携帯の着信音だけならまだしも、携帯で話しをする人…
「次、○○になるんだよ。」と映画のストーリーを話す子どもと「そう、そう。よく憶えててるね。」と相槌を打つ親…
何とかならないものでしょうかね。

>それにしても「ダンサー・イン・ザ・ダーク」は静かなブームみたいで、何だか嬉しいですね。
その反面、予想通り、作品の反論も目にする様になりました。
もちろん、映画の観方は、観た人の数や観るタイミングの数だけあって当然。
評価が大きく分かれると言うことも、結構楽しめてしまう私です。

>メル・ギブソン
実は密かに、ほのかに期待している「チキン・ラン」で、彼は声で出演映画しているとか…
彼はとても表情がわかりやすいという印象があるのですが、果たして声だけではどうなのかなあ?なんて思っていて候。

[4]ディディエさんからのコメント(2001年02月17日 14時53分11秒 )
パスワード
「グリーン・マイル」では善人役だったのに「ダンサー・イン・ザ・ダーク」では悪役?だった俳優さん(名前は忘れましたが)の件ですが、キャスティングが上手いなぁと思いました。実際ああいう人っているんですよね。口では良いことを言っているのに、行動が正反対の人って。また、一見善人(真面目)な人にこそ、悪魔はよく囁きかけるとか、言うじゃないですか?「人は見かけによらない」とはいいますけど。
(見かけ通りの人もいますけど、こちらの方が分かり易くていいですけど。)

アジア人もなかなかハリウッド映画に進出出来なかったけど(ジャッキー・チェンも第一回の進出は失敗したように)最近ようやく受け入れられるようになって嬉しいですね。デンゼル・ワシントンがよくやっている役も、昔なら絶対白人がやったかもしれない役ですし。

[5]涼子 さんからのコメント(2001年03月04日 08時54分54秒 )
パスワード
「ダンサー・・・」を観て私は酔ってしまった。
最後のエンドロールまで耐えられなくて
トイレで・・つわり状態でした(>_<)
年の初めに観た映画でしたけど最近には無い・・・
「観なきゃ良かった」映画のひとつでした。

 【 映画・ビデオ・ドラマの部屋 一覧に戻る


日本歯科薬品株式会社 HOT PC CCS チップス


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.