音楽の部屋一覧に戻る
投稿番号:38408 投稿日:1999年08月23日 16時09分22秒
お名前:KORN
 

パンク君が代

キーワード:SEX PISTOLSはやっぱ凄い

コメントの種類:その他


いきなりヤバいネタですみません(笑)。

でもここは「音楽の部屋」なので音楽の話をしたいと思います。
(政治的なレスは別の場所でお願いします)
さて、忌野清志郎氏の「パンク君が代」ですが、音楽ファンとしてぜひ聴いてみたい!
純粋に音楽的観点からも、パンクアレンジの「君が代」って面白そうじゃないですか。

「君が代」って本来のパンクの在り方からしてみれば、とっても“オイシイ素材”のはず。
でも日本には、そこまで“本気”のパンク野郎なんていないだろう、と思っていたのですが
ついに現れましたね。
私は忌野さんの作品は殆ど聴いたこと無かったのですが、今回の件で彼は“本物”だと確信
しました。レコード会社なんかムッシングしてがんばってほしいですね。

あの偉大なUKバンドの先例もあることですし、レコード会社移籍してでも「パンク君が代」
聴かせてほしいです。


KORNさんからのコメント(1999年08月23日 16時13分06秒)
           パスワード

しかし良く考えてみたら、今回の「パンク君が代」は単に「君が代」をパンクにアレンジ
しただけでしょ?一体何が悪いのだろう?

歌詞とメロディーが同一であれば、それは「君が代」ではないでしょうか。
もし歌詞を変えて「君に未来は無い/ノー・フューチャー/ノー・フューチャー」なんて
歌ったのだとしたら、「けしからん!」と言われるのも理解できるのですが・・・

だから今回の件は、1アーチィストが「君が代」を録音したというだけの話です。
それとも、あの伴奏とあのテンポ以外は「君が代」ではない、という法律があるのでしょうか。
例えば、1人の愛国者が歩きながら「君が代」を口ずさんだとしましょう、するとそれは
“伴奏無し”だから“アカペラ版「君が代」”ということになります。きっとテンポも微妙に
違うでしょう。この場合もアレンジが違うから「けしからん」のでしょうか?

・・・まあ、これくらいの屁理屈をこねてでも発売してほしかったです、ポリドールさん(笑)

話は飛びますが、それを考えると「GOD SAVE THE QUEEN」を歌ったSEX PISTOLSは
偉大だったと思います。ほんとにアナーキーでノー・フューチャーな奴らだ!

忌野氏のこれに懲りずに、今度はSEX PISTOLSの「EMI」にあやかって「ポリドール」
という曲を作ってほしいものである(笑)

hideさんからのコメント(1999年08月24日 00時30分09秒)
           パスワード

「パンク君が代」ほんとに聞いてみたいですね。「君が代」をパンクにアレンジしただけ
なんだから、発売してほしかったですね。
どうしてもレコード会社が嫌がるなら、MP3にしてでも世の中に出してほしいですね。

fufuさんからのコメント(1999年08月24日 09時57分53秒)
           パスワード

ぼくも聞きたいですっ★

ギタリストの人なら、
ジミ・ヘンドリックスのをまねた国歌演奏。
  一度くらいは、遊びで演ったこと有るでしょう(??)
        (ってぼくだけ??)

パンクアレンジのしかも忌野清志郎の歌う「君が代」
興味有ります。 
テンポはどうなんだろ??
  あんまり速いと、あっと言う間に終わっちゃいそうな
  気がするのですが・・・♪

ACCさんからのコメント(1999年08月24日 21時39分19秒)
           パスワード

>・・・まあ、これくらいの屁理屈をこねてでも発売してほしかったです、ポリドールさん(笑)

インディーズで出すという噂がありますね。
どうせだから「タイマーズ」みたいのをまた一発かまして欲しいものです(笑)

KORNさんからのコメント(1999年08月24日 23時47分29秒)
           パスワード

ほほう、インディーズで発売ですか。やってくれますね!
若いパンクバンドの連中も忌野氏やPISTOLSの根性を見習ってほしいですね。
全く、最近の若いモンはパンクの精神、パンクの何たるかを知らんなあ(笑)

そういえば先日、NEWS23の特集で「右翼パンク」ってのをやってました。
それにしても「右翼パンク」とは・・・まるで「唐辛子アイスクリーム」みたいだ(意味不明)
このバンド、ライブの一曲目で「君が代」を歌うのですが、メンバーの1人に何故か「左翼」
のヤツがいて(笑)、そいつは「君が代」は歌わなかったりして、とにかくムチャクチャな奴ら
なのですが、私は逆説的ですが、結構「説得力」を感じました。

少なくとも今の日本で「俺達にもっと自由を!」と歌ったり、シド・ヴィシャスのTシャツ
を着て「おまえを愛してる〜」とさわやかに歌うヤツらより、よっぽど真剣です。

SEX PISTOLSやRAGE AGAINST THE MACHINE、忌野氏の叫びにはリアリティがある。
シド・ヴィシャスのTシャツ着て演奏するなら、それなりの覚悟で演奏してほしい。

日本の軟弱なバンドにリアリティが感じられない今日この頃です。
(まあ、日本ではリアリティなくても売れちゃうからね、それでもいいんだけど…)

ちゃまさんからのコメント(1999年08月25日 23時37分01秒)
           パスワード

「君が代」を演奏したロックアーティストといえば...
そうです、「チャー」です。

アイドルから降りて、日比谷野音での復活コンサートの最初の曲が「君が代」でした。
もちろん、ウッドストックのジミヘンを意識してのことです。
NHKのトップランナーでその模様をビデオで流してましたよ。

アイドル時代のチャーのファンは、それを聴いて驚いて泣いたそうです、「こんなんじゃないー」って。
そういえばパーフリ解散後、オザケンの初めてのライブも日比谷野音でしたね。
このときも、女の子のファンは泣いたそうです。

チャーもオザケンも、女の子ファンを裏切って泣かしとるなー

話しがそれてますね、ごめんなさい。
私の個人的な意見ですが、
清志郎には、ポリティカルな音楽はしてほしくないなー。
「駄々っ子のひたすらな愛」を歌ってほしい、そっちの方が私にとっては「過激」だよ。

KORNさんからのコメント(1999年08月26日 22時08分04秒)
           パスワード

>「駄々っ子のひたすらな愛」を歌ってほしい、そっちの方が私にとっては「過激」だよ。

なるほど、そうですか。私は忌野氏の音楽についてはあまり詳しくないので
ちょっとコメントは控えておきます。

・・・要は『説得力』なんですよね。
全てのロックバンドが必ずしも“闘う”必要は無いと思います。
「俺達は愛について歌いたい」というロックバンドがいても良い。
(というか、そっちの方が「音楽」の本流だと思う)

愛について歌ってたバンドが、急に「目の前の敵と闘え!」と叫んでも全く説得力が無い。
・・・でもこのパターンはあまり多くないんですよね。
よくあるのは、「闘争するバンドのカッコをして、女性リスナー向けに愛を歌う」奴らです。
私は「闘争するバンド」が大好きなので、スタイルだけをマネする奴らが嫌いだ。

特に許せないのは「俺達の目標はGuns N' Rosesです」などと言いながら、似ても似つかぬ
音楽をやってるジャニーズ所属のロックバンド(?)です。(最近はあまり言わないけど)
でも良く見ると、マイクスタンドがアクセル・ローズが使ってるのと同じだ(苦笑)
歌う時の“振り”もパクッてるよ(はぁ〜)

引用するならそれなりの覚悟をもってやってほしい。
それじゃないと、引用元のバンドに失礼だ。知らない人に同じレベルと思われてしまう。

無論、愛について歌うのは素晴らしいことです。それなら本気で「愛」を歌ってほしい。
それが『説得力』に結びつくと思うんだけど。

あっ、「パンク君が代」から話がずれてしまいました(笑)
パンク君が代、インディーズで発売されたら購入しようと思ってます。
(もし、オリコンで上位に行ったら、歌番組やマスコミはどう対処するのだろうか・・・)

ちゃまさんからのコメント(1999年08月27日 21時08分04秒)
           パスワード

元清志郎ファンとして

まず、歌うテーマが何であっても、政治的・社会的なものであっても、愛であっても、
私は差別しないしひいきもしません。みんな平等にニュートラルに評価します。
タイマーズのCDがRCの中で最も売れたのは、ただ話題性があっただけで、
RCの名盤「シングルマン」「ラプソディ」と比べれば、
タイマーズは音楽的・ロック的に劣っていると思います。
そしてその時、清志郎はこのようなテーマを表現する適性に欠けていると判断しました。(勝手に)
でも、タイマーズのことを好きとかカッコイーとか評価しているRCファンに会ったことないし、
RCファンはみんなそう思ってるんじゃないかなー


また、この時期に「パンク君が代」を歌うのは、どうかなー
過激でカッコイーですか?なんか予定調和でありがちじゃありません?

「現実がフィクションより過激でおもしろくなった」
なんて言われはじめて久しいですが、
私にとっては、「パンク君が代」より「薬中毒の華原朋美の記者会見」の方が、よっぽど「危ねー」って感じますね。
まぁ、あくまでも「危ねー」ですが、「ロッカー清志郎」より「アイドル華原朋美」の方が、
お茶の間での「異物感」が大きいのは確かですね。(華原朋美を例に出すのはちょっと反則かな)

現代社会で意識的に過激であるのって難しいですよね。
相当突拍子もない事やんないと「過激」「問題提起」になりませんね。

例えば、防衛大学の卒業式で、「ゆきゆきて神軍」を上映しながら、
スターリンが「仰げば尊し」と「君が代」をメドレーで歌う
ぐらいしないと、私は驚かないなー。






KORNさんからのコメント(1999年08月27日 22時29分20秒)
           パスワード

>また、この時期に「パンク君が代」を歌うのは、どうかなー
>過激でカッコイーですか?なんか予定調和でありがちじゃありません?

実のところ、私もそう思わないでもありません。
世界では20年以上前にSEX PISTOLSがもっと凄いことやってるわけだし。

でも、「この時期」忌野氏以外、日本では誰もやろうとしなかった。
日本のロックバンドは「予定調和」すらやれないのか?
日本に限らず世界的に“ロック”は死んでしまっている。
復活したウッドストックも結局「バカ騒ぎ」で終わってしまった。

それでも私は“ロック”の可能性を信じたい。
「闘争するロック」という幻想を今でもバカ正直に信じて生きています。
たぶん、死ぬまで信じつづけるでしょう。(そうありたい)

>例えば、防衛大学の卒業式で、「ゆきゆきて神軍」を上映しながら、
>スターリンが「仰げば尊し」と「君が代」をメドレーで歌う

・・・これはぜひ聴いてみたいです(笑)

ちゃまさんからのコメント(1999年08月27日 23時48分18秒)
           パスワード

KORNさん>日本に限らず世界的に“ロック”は死んでしまっている。
   それでも私は“ロック”の可能性を信じたい。

ロックに一旦やられてしまった人が、現在の状況を見渡すと、結局上記の結論にたどり着くんですよね。
そして、どうしようもなく、歯痒いんですよ。

ジョン・ライドンの発言「ロックは死んだ。俺はロックの墓場の上で踊ってるんだ。」は
時期的にあたってるかなー、なんて最近しみじみ思いますよ。


それから、遠藤ミチロー「ベトナム伝説」の「仰げば尊し」、今聴き直してみるとメチャクチャかっこいー。
清志郎もこれくらいかっこいー「君が代」だったら許すけど...大丈夫かなー、オヤジ。

ちゃまさんからのコメント(1999年10月31日 14時27分32秒)
           パスワード

ロッキンオンJAPANのディスクレビューで「パンク君が代」が取り上げられていましたが、
そこでも「スターリン」の「仰げば尊し」が引合いに出されてましたね。

ライターは、中込智子という元「宝島」「JAPAN」で、
高円寺在住のフリーライターです。

うむ、彼女と同じ発想だったかー。

ぴんかんさんからのコメント(1999年11月01日 00時19分24秒)
           パスワード

http://mp3.music.co.jp/songlist/JPN-MCJ-1999-00000167.html

ここで聞いてはいかがでしょうか。



この投稿に対するコメント

コメント:HTMLタグは使えません。改行は反映されます。


お名前:(省略不可)

削除用パスワード:(省略不可8文字以内)

メールアドレス:(省略不可)

URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。




Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.10