音楽の部屋一覧に戻る
投稿番号:39841 投稿日:1999年09月26日 13時24分34秒  パスワード
お名前:とっぽ
 

レナード・コーエンからカントリーへ


コメントの種類:洋楽


give me leonard cohen afterwarld so I can sigh eternally (fromペニーロイヤルティーBYニルヴァーナ)
というわけでニルヴァーナ大好きな私はとりあえずレナード・コーエンのベストを買ってみたわけですが、これがいい!
おかげでカントリーアンドウエスタン嗜好が爆発し真摯で朴訥な音楽をたらふく聴きたい衝動に駆られています。
どなたかいい音楽を知りませんか?とりあえずティム・マッグロウを買ってみたんですけどちょっとはですぎるような・・
ちょっとしわの寄ったアメリカの音楽を教えてください。


ちゃまさんからのコメント(1999年10月31日 16時07分50秒)
           パスワード

私はレナード・コーエンというより、彼の作品「ハレルヤ」だけのファンです。
「ハレルヤ」のカバーを聴いて感動して、レナード・コーエンのCDを3枚購入しましたが、
残念ながら彼の歌い方がどうしても肌に合わなかったようです。
(購入したレナード・コーエンのCD3枚、欲しい方いらっしゃいましたら差し上げますので直接メールください)

それから最近知ったのですが、
なんと!昔のワイト島ロックフェスティバルに、レナード・コーエンも出演したそうです。
ジミヘンやフーに混ざって、レナード・コーエンのボゾボゾしたボーカルはどうだったんだろう?
今年のフジロックにおけるZZトップのように浮いてなかったかなー と心配する今日この頃です。


>ちょっとしわの寄ったアメリカの音楽を教えてください。

詳しくないのですが、私なりに渋い音楽を推薦させてください。

まず、トム・ウェイツとかいかが?
いかにも、しわっぽいでしょ。

それから、渋い音楽ということで、アル・クーパーはいいですよ。
(アリスじゃないですよ、アル・クーパー)
ここ数年、アル・クーパーのCDを集めてたんですよねー。
アルバム:「ニューヨーク・シティ」とか、秋の夜長に聴くのにいいですよ。

あとは、アイリッシュですが、元ゼムの「ヴァン・モリソン」もいいですよー。
私は、ヴァン・モリソンのCDを集めて、老後を過ごそうと計画しています。

カントリーは全然知らないんですが、
こじつけで、「ニック・ロウ」とかいいかも。
アルバムだったら「THE ROSE OF ENGLAND 」が一番聴きやすいと思います。
ニック・ロウって、パブロックから始まって、
パンクバンドのプロデュースしたり、
コステロやヒューイ・ルイスと共演したり、
なかなか実体が掴めないミュージシャンですが、
彼の音楽の根底にはカントリーの要素がしっかり存在するんですよね。
それに彼の奥さんの父親は、カントリーの大御所だそうです。
(↑ちゃまぞうって、こーゆーどうでもいいことは詳しいよー)



この投稿に対するコメント

コメント:HTMLタグは使えません。改行は反映されます。


お名前:(省略不可)

削除用パスワード:(省略不可8文字以内)

メールアドレス:(省略不可)

URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.10