音楽の部屋一覧に戻る
投稿番号:40041 投稿日:1999年10月02日 11時36分11秒          パスワード
お名前:ちゃま
 

今月の推薦盤(シェッド・セブン)

キーワード:シェッド・セブン

コメントの種類:洋楽


タイトル:ゴーイング・フォー・ゴールド〜グレイテスト・ヒッツ
アーティスト名:シェッド・セヴン
番号:POCP7395

このCDは、新曲2曲を含むシェッド初のベストアルバムです。
新曲「DiscoTown」が良いですねー。


ところで、「パワーポップ」って言葉が使われ始めたのはいつからだろう?
手元の資料によると、70年代の「スウィート」辺りはまだみたいね。
80年代のニューウェーブ「ブラム・チャイコフスキー」のキャッチコピーが、
「パワーポップの仕掛け人」って書かれてるんで、そこからかな?
その前身「モーターズ」でもそう呼ばれなかったみたいね。

シェッドは、メロディアスな曲をグルーヴィーに演奏するので、
パワーポップ/ギターポップって呼んでもいいと思うんだけど、
なんか違うんだよねー。もちろんブリッドポップでもないしね。
それに同期のオアシスと比べるとイギリスっぽくなくってイモくさいかなー(←誉めてんだよ)

例えばタランティーノの映画で使われそうな、
メキシコ国境辺りの地元バンド、やたら「ハァーッ」とか合いの手が入りそうなバンド。
いや、違うか、それは新曲の「DiscoTown」のみかなー。

曲もいいし演奏もいい、良質なバンドなのに、売れてないみたいねー。

このCDのラストに収められてる「JumpingJackFlash(LIVE)」、
この人達はこういうのが好きでたまらないんだろうね、しかも本家より数段うまいし。
でも、今の時代にこういうの流行んないんだよねー。
って、やっぱ売れないと思うもん、私も。でも好きだけど。

...ちょっと散漫なレビューになってしまって、ゴメン。




この投稿に対するコメント

コメント:HTMLタグは使えません。改行は反映されます。


お名前:(省略不可)

削除用パスワード:(省略不可8文字以内)

メールアドレス:(省略不可)

URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.10