御所車 日本歯科薬品株式会社 シーモールパレス


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:100289  投稿日:2001年01月29日 23時45分40秒 パスワード
お名前:プーフ

ニッケル水素電池の電池容量について

キーワード:ニッケル水素電池
コメントの種類 :購入相談

EPSONのデジカメ、CP-800を所有しています。
型は古くなりましたが、結構気に入っています。
ただ、ニッケル水素電池(単三型)2本での駆動なので
やはりバッテリーライフはあまり良くありません。
デフォルトで4本同梱されていますので、残り2本を予備として
常に携帯しているので、それほど枚数も撮らないので
(撮っても一日に60枚程度)
予備があれば今のところ問題はないのですが
やはり、ほぼ確実に予備電池への交換を余儀なくされるので
出来れば、交換無しで一日撮りきりたいなと考えております。

同梱されるニッ水は、1.2V/1450mAhのものですが
これを市販の1600mAhに変えた時に、どれくらい撮影時間がアップするのか
ちょっと疑問だったので、質問させていただきました。
勿論、使い方などによって、具体的な時間などは様々ですから
そのような細かいことは抜きにして、1450から1600に換える意義はあるのかな?と。

実際にあるのかどうかは知りませんが
1000mAhのニッ水があったとして、これを1600mAhに変えれば
(無根拠ですが、容量の数字が大幅にアップしているので)
それなりに撮影時間が延びそうで、換える意義が見出せそうですが
1450と1600では、実はそれほど違いはないのかな??とも感じるのですが
実際はどうなのでしょうか?
一般論で結構ですので、1450と1600の違いが、どれほどあるものか
ご存知の方、ぜひ教えていただければと思います。
(4000円前後で、1600の急速充電器付が売っているので
買って調べてみれば判ることなのですが・・・。
あまりお金がないもので・・・(^-^;))

ちなみに、1600mAhよりも大きい容量のニッ水は単三型であるのでしょうか?

では、よろしくお願い致します。

[1]けんいちさんからのコメント(2001年01月30日 00時26分11秒 )
パスワード
1999.6時点では1600mAhが最高値だった様です。現在は分りませんが
そう、大きく変わらないでしょう。

>1450と1600では、実はそれほど違いはないのかな??

約10%の差ですよね。実際に使った場合、ほぼ数字通りの差が出るでしょうが
これを大きく感じるか小さく感じるかは個人の感覚や使用目的で違うのでは?
一般的に放電電流が2倍に成れば放電時間は1/2未満になります。単純に
比例しないのであしからず。

それよりも、性能劣化がありますから、使用後に完全放電させる事と
過充電しないで性能を維持する事を考えた方が効果的だと思いますよ。

[2]ニワトリさんからのコメント(2001年01月30日 00時28分31秒 )
パスワード
1本180円くらいで売ってるものにそんなに喧々囂々しなくてもいいような・・・

[3]リボ核さんからのコメント(2001年01月30日 00時36分13秒 )
パスワード
>1本180円くらいで売ってるものにそんなに喧々囂々しなくてもいいような・・・
そんなに安いニッケル水素の充電池って、どこのメーカーの電池なんですか?
教えてください〜、お願いします〜。

[4]ニワトリさんからのコメント(2001年01月30日 01時08分22秒 )
パスワード
すいません、デマだったかもしれません。

メーカーはGPの緑のやつ(良く売ってるやつ)です。
今、秋月のホームページみたら、通販で1本250円です。
(上記URLを参照してください。)

先週、6本買ったとき、1000円ちょっとだったと思ったんだけど。
良い訳ですが、1500円だったらばら売りしてるから4本しか買わないもん・・・・

# Ni-H は自己放電が大きいから本数が多くてもあまり意味ない
# と思うし。

もし、店頭でも250円だったら僕の思い違いということで
許してください。

[5]プーフさんからのコメント(2001年01月30日 01時09分36秒 )
パスワード
早速レスを付けてくださった方、ありがとうございます。

>けんいちさん
やはり、それほど大きな差は期待できないですよね。
もう少し大きな容量なものが登場するとよいですね。
10%増では、換える必要性はないかなと私も思います。

>それよりも、性能劣化がありますから、使用後に完全放電させる事と
>過充電しないで性能を維持する事を考えた方が効果的だと思いますよ。
このような突っ込みは予想しておりました。
これが正論であると私も思っております。
ただ、こんなことを書くと怒られるかもしれませんが(笑)
あまり、メモリ効果等のことを考えたりしたくないのです(^-^;)
放電機を買ってきて、きちんと放電までしてから充電するのが正しい使い方なわけですが
大雑把な性格なので、メモリ効果を知りつつも
電池交換のシグナルがデジカメで出たら充電をする、くらいで使っていきたいなと。

一日の撮影で平均30〜40枚程度なので、多く撮って60枚と想定すると
もう少し長く持つ電池なら、交換無しで撮影出来ていいなと思ったわけです。
(現状では40枚弱辺りで、平均して電池切れが発生しています<私の場合)
この辺も、撮影時にシビアに操作を行えば、もう少し多くの撮影枚数を確保できるのですが
あまりそういったことを考えて、電池切れを意識した撮影だと
個人的に精神衛生上よくないなと。(←ちょっと大袈裟ですが)

>ニワトリさん

>1本180円くらいで売っている
充電器セット(電池4本付)で、安いものだとどれくらいで売っているのでしょうか?
私の家の周辺では、量販電気店で4000円くらいはするのですが。
まあ、それで失敗しても、それほど大きな痛手ではありませんが
どれくらい期待できるのか知りたいなという意味で質問してみました。
おっしゃる通り、それほど大袈裟に論じるテーマではないのですが、ご了承ください。

[6]プーフさんからのコメント(2001年01月30日 01時19分02秒 )
パスワード
追加質問になりますが
現在使っている同梱されていた1450mAhの電池を充電する専用充電器では
1600の電池を買ってきても、それを充電することは出来ませんよね??

電池や充電器のことはよく判りませんが、充電器の裏には下記の記しがありました。

INPUT:100-240V AC 50-60Hz 12-16VA

OUTPUT:1.2V DC 490mA*4

(INPUT:8W)

[7]湯口さんからのコメント(2001年01月30日 01時22分22秒 )
パスワード
デジカメはすぐバッテリー切れて腹が立つので、熱湯に入れて切諫してやりました
じゃなくて大型トラック用バッテリーを接続して持ち歩いています。重いので腰痛になります。

[8]αさんからのコメント(2001年01月30日 01時37分43秒 )
パスワード
自動車用バッテリーの重さご存じない?
腰痛がどうとかいうレベルではないと思うけど。
http://www.inp.ne.jp/battery/seinou.htm#seinou

[9]okanoさんからのコメント(2001年01月30日 02時30分02秒 )
パスワード
充電器ですが 1450mAhと1600mAhはどちらも充電可能なはずです。
これは充電過程の電圧の変化を感知して充電を終了するからです。
自動的に充電が終了するタイプでしたら問題ないと思います。
(安物充電器だと自動終了しないはずですので)

ニッケル水素はニッカドと違って、メモリ効果は無いはずなんですが
実際はメモリ効果と似た状態になるようです。
ただ、デジカメが動作しなくなるまで使っているのでしたら
かなり放電した状態ですので問題ないような気がします。

電気店で1600mAhが2本900円(実売800円程度?)で売っていますので
取りあえず2本を買って試してみてはどうでしょう。
現状の充電器で充電できると思いますので。

秋葉原が近いのであれば安く購入できると思いますが
通販ですと送料とか振り込み手数料などがかかりますので
近所の電気店などで購入するのがよろしいかと思います。

[10]spiceさんからのコメント(2001年01月30日 05時47分33秒 )
パスワード
これにしては如何でしょう?

http://www.motv.co.jp/tvpro/ms/mono3.html

[11]プーフさんからのコメント(2001年01月30日 22時29分02秒 )
パスワード
レスを付けてくださった方、ありがとうございます。

>>okanoさん

>充電器ですが 1450mAhと1600mAhはどちらも充電可能なはずです。
そうだったんですね。
てっきり専用充電器ではないと十分に充電されないなどの不具合があるのかと思っていました。
で、早速、ちかくのソフマップで1600mAhのものを2本購入してきました。
価格は2本で750円でした。(秋葉原とかだともっと安く手に入るのでしょう。)
ちなみに東芝製のものです。(売っていた中では一番安かったので)
その他には、マクセルやフジやソニーなど、いくつかありましたが
メーカーによる違いはあるのかな??と疑問でしたが、まあ東芝ならと無根拠ですが購入いたしました。

充電器に入れて充電を開始すると何の問題もなく充電され
先ほどデジカメに入れて数枚試し撮りをしてみましたが、全く問題ありません。
1450のものと比べてどのくらいバッテリーライフが持つかどうかは
週末にでも試してみようと思います。

>ただ、デジカメが動作しなくなるまで使っているのでしたら
>かなり放電した状態ですので問題ないような気がします。
それを聞いてちょっと安心しました。
少しでも放電しきっていない上に充電をすると、電池の持ちと寿命をすごく縮めてしまう
ようなことをいろいろなところで見るので
まあ、放電しきった後に充電する方がいいと思いますが
撮影出来なくなった時点で充電してもそれほど問題はないのかなと安心しました。

ニワトリさんの発言で
>Ni-H は自己放電が大きいから
と、ありますが、実際どれくらい放っておくとよくないのでしょう。
撮影日の3日前くらいに充電したものでは、すでに結構放電してしまっているのでしょうか。
基本的に撮影前日に充電することが多いですが
いつカメラが必要になるか判らないので、数日前に充電したりもしています。
あまり気にしなくてもよい程度なのかな。。


>>spiceさん
リンク先、拝見させていただきました。
説明からすると、値段は少々張りますが、経済的なのかもしれませんね。
まあ、とりあえずは今日買った1600の電池で色々試してみたいと思います。


レスを下さった方、重ねてお礼申し上げます。

[12]okanoさんからのコメント(2001年01月30日 23時06分11秒 )
パスワード
>実際どれくらい放っておくとよくないのでしょう。

確かに充電池は自己放電が多いですね。
ニッカドの場合の記憶では 2カ月で半減する ぐらいだったと思います。
10日で5〜10%ぐらいでしょうか。(4カ月ではゼロではなく残量4分の1です)
充電後数日では全然大丈夫ですね。
多分ニッケル水素の方がニッカドより放電は少ないと思います。
ただ経験的には 充電後1年経過したニッカドで結構使えましたから
もう少し長持ちするのかもしれません。

ちなみに アルカリ電池は1年で5%程度放電 マンガンは10%程度
リチウムは 1〜2%程度 ですね。(目安程度に考えてください)

[13]プーフさんからのコメント(2001年01月30日 23時37分19秒 )
パスワード
>>okanoさん
たびたびレスを頂きありがとうございます。

>充電後数日では全然大丈夫ですね。
なるほど。
まあ、それほど放っておかない限りは、あまり神経質に考える事もないみたいですね。
電池のことは全然知識がなかったので、大変参考になりました。

リチウムイオン電池が、充電池の中でデジカメに最も適しているとのことを聞いたことがありますが
リチウムイオン電池も単三型が出来て、使えるようになればいいのにと思います。
(実際はどれくらい長持ちするのかは知りませんが)


とりあえず、既存の充電器で1600mAhの電池が充電できると知って
とても有益な情報を得ることが出来ました。
(そのうち、恐らく充電器付きで買っていたかもしれないので)

okanoさん、他、大変お世話になりました。
また、何かありましたらよろしく願い致します。

[14]魚煮会さんからのコメント(2001年01月30日 23時48分35秒 )
パスワード
以前、知り合いの電気屋のおやじさんに聞いたのですが、
“急速充電”っていうのは、あくまで急速なわけで
当然、電池の性能低下を早める… そうです。

そういえば、よく二カド電池のパッケージの裏に書いてありませんでしたっけ?
「専用充電器を使うか、45mA以下の電流で15時間充電してください」ぅて…

[15]魚煮会さんからのコメント(2001年01月30日 23時54分01秒 )
パスワード
投降ダブるかも…(汗)

>リチウムイオン電池

充電に細心の注意を要するようです。
下手に充電すると大爆発するとか…

そういう意味では、既存の充電器に適当に入れられてしまう可能性の高い
“単三型”のような形としては製品化できないのかもしれませんね…

[16]tomoyaさんからのコメント(2001年01月31日 00時30分39秒 )
パスワード
>リチウムイオン電池

軽量コンパクト大容量としては最高に良いですよね
ただ、価格がニッカド・ニッケル水素と比べ物になりません
汎用品として普及しない理由はそれです

[17]okanoさんからのコメント(2001年01月31日 02時10分13秒 )
パスワード
追記

充電池の容量と充電電流には密接な関係があります。

例えば 容量が1000mAhの場合 1000mA=1Cとなります。
(1500mAhの場合 1500mA=1C)
この「C」というのは放電電流と充電電流に関係します。

ニッカドでは標準充電電流が 0.1Cです。
つまり 1000mAhの電池は 100mAで充電(1500mAhは150mAで充電)となります。
充電時間は単純計算で10時間必要ですが 実際は印加した電流が全て充電
される訳ではなくロスがありますので 約1.5倍の 15時間が必要です。
(最近の電池はロスが20〜30%くらいのようです)
つまり、どの容量の電池も充電時間は同じということになります。

急速充電は 0.5C充電となります。(1000mAhで 500mAの電流)
急速充電の充電時間は 2時間+ロス分ということになります。

超急速充電は 1C充電ですので 1時間ちょっとで充電できます。

放電については 通常が5Cまで 性能の良いもので10Cまで 電圧降下
が発生せずに連続放電が可能です。
(ニッケル水素は放電電流が大きく取れないようです)

※上記はニッカドに関してのことですので ニッケル水素は若干違うかもしれません。

よって、電池の容量に適した充電器があることは事実です。
今回のは1450mAh用で1600mAhを充電する訳ですから安全側(相対電流が少ない)
ですので問題ないと思います。
1450mAh用で 1000mAhの電池を充電すると問題が発生するかもしれません。

電池には 容量や充電電流についての記載がありますので
確認してみて下さい。
「急速充電可能」とか充電電流とかが書かれているはずです。

ただ急速充電が可能でも低い電流で充電した方が長持ちしますね。

>そういえば、よく二カド電池のパッケージの裏に書いてありませんでしたっけ?
>「専用充電器を使うか、45mA以下の電流で15時間充電してください」ぅて…
これはかなり初期の450mAhのニッカド電池のことですね。
確かに初期のニッカドは急速充電ができませんでした。
最近のはすべて急速充電が可能ですね。

話はそれますが 充電池には必ず安全弁が付いていますので
充電等で内部にガスが発生し圧力が高くなっても爆発する心配はありません。
爆発前に安全弁から噴き出します。(その電池は使えなくなります)
過度の電流で充電したり過充電になると安全弁が噴きますので注意しましょう。
  



[18]okanoさんからのコメント(2001年01月31日 02時17分04秒 )
パスワード
追記2

放電についてですが、適切な放電はした方が良いのですが
過度の放電をすると(電圧がゼロ近くになると)かえって
電池を傷めることになりますので注意しましょう。
放電は1.0V程度までで止めてしまうのが適当です。

[19]プーフさんからのコメント(2001年01月31日 18時21分02秒 )
パスワード
レスを下さった方、ありがとうございます。

いやいや、軽い気持ちで質問してみましたが、電池一つにしても奥が深いなと実感しました。
ネットでニッ水のことが書かれているページを検索していろいろ見ていましたが
多少理解が深まると面白いし、使用上においても非常にためになりますね。
ちなみに、下記のページがなかなか読みやすかったです。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4112/Digicame/index.html

>>okanoさん
非常にわかりやすい説明、ありがとうございます。
なるほど、そういう関係があったわけですね。
ちなみに頭で考えてみて、計算してみると合わないところがあるのですが
充電器裏面に書かれている標記によると、490mA*4となっていますが
この場合、充電時間は、1450/490=約2.9時間 となるのではないでしょか?
しかし、実質3時間もかかっていませんでしたし
説明書にも2本で110分、4本で220分くらいとなっています。
急速充電器は0.5Cであるというokanoさんの説明によれば
1450/2=725mAとなり、約2時間で充電できるという点で、計算が合いますね。
では、この490mA*4という標記は何を意味するものなのでしょうか。
実際に正確な充電時間を計ったことがないので、実は3時間くらいかかっているのでしょうかね。。

リチウムイオン電池の単三型は、価格に見合わないから販売されないのか
それとも、技術的に何か難しい点があるのか、どちらなのでしょう。
価格が割高でも、それなりの撮影時間を確保できるなら、それを求めるユーザーもいるような気がするのですが。
(ニッ水にしても、さらに大容量なものも同様に)

予断になりますが、電池の節約という面では、デジカメにおける液晶モニタ撮影は
極力避けたいところですが、マニュアル撮影時などは液晶モニタを使用しないと
メニューを選ぶことが出来ないという作りは不便な気がします。
ボタン類が増えると煩わしいというのは判りますが
おぼえてしまえば液晶を点灯する時間も短縮できてよいと思うのですが。。

デジカメばかりではありませんが、さらなる電池の長持ちさに対する技術開発に期待したいところですね。

[20]okanoさんからのコメント(2001年01月31日 18時44分05秒 )
パスワード
>充電器裏面に書かれている標記によると、490mA*4となっていますが
>この場合、充電時間は、1450/490=約2.9時間 となるのではないでしょか?

充電ロス分がありますので 1.3倍の 4時間かかるのは正しいです。
約30%のロスということになります。

>490mA*4という標記は何を意味するものなのでしょうか。

前述の通り 1450mAhの電池の充電時間ということで正しいと思います。
充電電流というのは、この電流で行なわなければならない ということは
ありません。 その電池の最大充電電流以下で行えば、何でも良いのです。
ユーザーとしては、なるべく早く充電したいでしょうし、そうなると
電流が大きくなって価格が上がります。
その辺の調和の取れた充電電流で充電器を作っていると思います。

[21]AKKYさんからのコメント(2001年01月31日 19時08分16秒 )
パスワード
>リチウムイオン電池の単三型は、価格に見合わないから販売されないのか
>それとも、技術的に何か難しい点があるのか、どちらなのでしょう。

おそらく発生する電圧が違うので、そうしないのでは無いでしょうか?
確か...内部抵抗を考えても普通の電池4個分を直列にした形状にしないと、機器を壊してしまう可能性が有るからでは無いでしょうか?(1セルで約4倍の電圧が発生したのでは無かったでしょうか?)
そうすると、汎用性が無くなってしまいますしね。

手持ちの機器だけで考えているので違っていたらすみません。

[22]ニワトリさんからのコメント(2001年01月31日 19時20分13秒 )
パスワード
リチウムイオンの充電電池は、ニッカドやニッケル水素で使われている
充電器では満充電が感知でず、パルス式など別の方式が用いられるそうです。
充電器を間違える危険があるから踏み切れないのではないのでしょうか。

充電できないタイプのリチウムの単三は良く売ってるし。

[23]AKKYさんからのコメント(2001年01月31日 19時58分25秒 )
パスワード
すみません。
書き込んでから何ですが、調べてみたら私が思っていたよりも低電圧でした。

参考になるか判りませんが、http://www.valqua.co.jp/review/back/v42no04/v42_04-1.htm
この連載?にリチウムイオン電池について書かれています。

失礼しました。

[24]YJさんからのコメント(2001年02月01日 15時25分44秒 )
パスワード
 単三風リチウムイオン充電池は売っていますが、電圧は1セル当たり
3vなので、単三との互換性はありません。

 リチウムイオン充電池がデジカメに向くかといわれるといまいち向か
ないかもという気がします。

 リチウムイオン充電池はメモリー効果がなく、軽いという利点はある
んですが、大電力を取り出すと容易に電圧が落ちます。

 その点NiMHやNiCdは大電力を取り出しても、電圧が落ちません。
 安定して使えます。

 D1やS1ProなどでNiMHが使われているのはそのためだそうです。
 CCDを使わずに、CMOSを使って消費電力を抑えたD30ではリチウム
イオン充電池でも大丈夫だそうですが。

 デジカメ自体の省電力化が進めばリチウムイオン充電池でもいいのか
もしれませんが、現状では最適とまではいかないようです。単価も高い
ですし。

 普通の10万円前後のデジカメなら1500円程度で1セット予備を用意
できる単三NiMHの方がいいように思います。

 リチウムイオン充電池ではどうしても5000円ちかくしてしまいます。

 NikonやCASIOのように消費電力に注力したものであれば、アルカリ
電池でもどうにか1〜2時間の運用も可能ですし。

 fujiとかじゃあアルカリはほぼ無理みたいですけど。

[25]プーフさんからのコメント(2001年02月01日 20時57分34秒 )
パスワード
レスを下さった方、ありがとうございます。

>>okanoさん
なるほど。
計算はあっているのですね。
このことは基本的なことなのかも知れませが、大変参考になりました。
これからも少しずつ電池のことについて調べていきたいと思います。

>>ニワトリさん
価格やら、使用上の問題やら、色々と問題があるみたいですね。
最近は色々なものが大容量化になり、一般的な使用よりも過剰容量のものが多いため
電池に関しても欲が出て、もっと長持ちするものを低価格で、と思ってしまいますね。
これからの更なる大容量化、もしくは違う規格の電池など発展に期待したいところです。

>>AKKYさん
リチウム電池の参照ページを拝見いたしました。
さすがに技術的言及で、理解できないところが多かったですが非常に参考になりました。

>>YJさん

>単三風リチウムイオン充電池は売っていますが、電圧は1セル当たり
>3vなので、単三との互換性はありません。
この辺はまだよく理解していませんが、互換性を持たすことは出来ないようですね。
リチウムイオン電池よりも、ニッ水の方がデジカメに適しているという説明はよく判りました。
とすると、やはりニッ水の容量がもっと増えればいいなと思います。
仮に充電時間が倍になっても、倍近く長持ちするとかでしたら。
D1などは、ニッ水4本だと思われますが、いわゆるコンパクトデジカメは
2本のものも多くて、私の所有するCP-800も2本の構成です。
自ずと撮影時間が短くなってしまうのですが
私は持ち歩きやすく、気軽に撮影出来るコンパクトなものが好きなので
撮影時間を長く出来るために4本格納して、本体サイズが大きいものが苦手です。
(あくまでも個人的な嗜好です。)
この辺は完全に矛盾しているわけですが、コンパクトさを優先するなら
現状では撮影時間の短さは我慢しなければならないのでしょうね。

>NikonやCASIOのように消費電力に注力したものであれば、アルカリ
>電池でもどうにか1〜2時間の運用も可能ですし。
この辺はさすがです。
私のカメラは、アルカリは一応使用できるのですが、撮れても5枚撮れるかどうかです(^-^;;)
んー、やっぱり、液晶を使わなくても全てのモードをボタンで出来るようになって欲しいですね。
そうすれば、代えの電池も不要になりますし。。

デジカメの高画素化は一部を除いて治まりつつあるので
これからは省電力化や、操作のしやすさなどの使い勝手の方に商品価値を見出していくのでしょうかね。

[26]けんいちさんからのコメント(2001年02月01日 23時14分17秒 )
パスワード
>私のカメラは、アルカリは一応使用できるのですが、撮れても5枚撮れるかどうかです

これって、マンガン電池の間違えですよね?
アルカリ電池の方がニッケル水素電池より容量が大きいでしょ。

ちなみに、自分が使ってるオリンパスはマンガン電池非対応です。
電流が足りないのでしょう。

[27]のびさんからのコメント(2001年02月01日 23時43分26秒 )
パスワード
> アルカリ電池の方がニッケル水素電池より容量が大きいでしょ。
容量だけが問題ではないようです。現に私のカメラ(SANYO DSC-SX150 with microdrive340MB)はニッケル水素電池専用です。アルカリ電池では撮れません。少なくとも、東芝の「デジタルカメラ対応」と書かれた新品電池では無理でした。メーカーの人も「このカメラはニッケル水素電池専用」と言ってました。

[28]プーフさんからのコメント(2001年02月01日 23時57分45秒 )
パスワード
>>けんいちさん

>これって、マンガン電池の間違えですよね?
>アルカリ電池の方がニッケル水素電池より容量が大きいでしょ。

いえいえ。アルカリ電池です。
マンガン電池はデジカメには使用したことはありません。
詳しい理論は判りませんが、一般的にアルカリではほとんど持たないと、よく掲示板で見かけます。
実際に、未使用のアルカリ電池を挿入して、ファインダ撮影で5枚撮れればいい方です。
アルカリ電池を使用して、液晶モニタを1分付けているとすでにバッテリー切れとなりますが
これは、アルカリ電池の容量がなくなってしまった(←なんて表現するのでしょうかね、普通に言う電池がなくなったという意味です)
というわけではなく、他の電気製品では正常に使用できます。
また、少し放っておくと、またデジカメでも使用できるようになります。
(ですが、やはり液晶モニタONで1分は持ちません)

詳しい理論は判りかねますが、瞬間的に電圧を取る(←この表現は適切でないと思いますが)
デジカメのような機器には、アルカリ電池は向いていないのではないでしょうか。
特に、CP-800では、それが顕著なのかもしれません。

[29]プーフさんからのコメント(2001年02月02日 00時08分34秒 )
パスワード
↓自分の書き込み
>瞬間的に電圧を取る(←この表現は適切でないと思いますが)
>デジカメのような機器には、アルカリ電池は向いていないのではないでしょうか。

電圧が関係しているのではなく、電流の方が関係しているようですね。
過去ログに関係する記述がありましたので。↓

http://bbs.tip.ne.jp/win/47373.html

[30]okanoさんからのコメント(2001年02月02日 02時46分10秒 )
パスワード
アルカリ乾電池は せいぜい1Aくらいしか電流は取れないですね。
1Aでも結構電圧が低下します。

アルカリは1.5V ニッケル水素は1.2V なので 一見アルカリの方が
電圧が高いのですが 使用電流が多いと電圧降下で逆転しますね。

ニッケル水素は5Aくらいは流せるかと思います。
それに充電池の特徴として 容量が無くなるまでの電圧降下は少ないですね。
アルカリは容量が減ると電圧がどんどん下がってきます。

大電流の必要な場合はニッカドとなります。
今でもラジコンの世界はニッカドを使ってます。
ニッカドだと単2タイプで40A以上は流せるので
ハイパワーモーターもOKです。
ニッケル水素は容量は大きいのですが、大電流はちょっと無理。

なお、ニッケル水素の容量は構造上 1600mAhを大幅に越える
ことは不可能でしょう。せいぜい2000mAh止まりだと思います。

[31]けんいちさんからのコメント(2001年02月03日 19時06分40秒 )
パスワード
そうだったんですか…
浅はかでした、すみません。思ってた以上に消費電力が大きいのですね。
自分の使ってるデジカメはアルカリをスタンダードに設計されているのかな?
基本的に単三×4(直列)ですからアルカリの電流でも十分なのかも知れません。

>ニッカドだと単2タイプで40A以上は流せるのでハイパワーモーターもOKです。

ニッカドの放電電流が大きいのは知っていましたがそこまで大きいんですか(・・;)

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


太陽光発電普及推進協会 下関観光コンベンション協会 株式会社三和


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.