(株)トヨシステムプラント リサイクルショップ「ライト」 シーモールパレス


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:100303  投稿日:2001年01月31日 18時23分58秒 パスワード
お名前:ASK

英語版windows98に日本語のアプリ

キーワード:アプリ
コメントの種類 :その他

英語版WIN98に日本語版のソフトをインストールできるのでしょうか。
また、メニューが文字化けするようだった場合、日本語のフォントをインストールすれば解決するのでしょうか。

[1]かずひろさんからのコメント(2001年01月31日 19時49分52秒 )
パスワード
ASKさん、こんにちは。
時々初心者質問をしているかずひろというものです。
以前こちらの掲示板で同様の質問をしまして私は無事解決しました。
まずこちらの方法を試す・又は参考にしてみては如何でしょうか?

http://bbs.tip.ne.jp/win/49874.html

私の場合はCD−Rライティングソフト
B’s RECORDER GOLD 日本語版をインストールして
無事動作しました。
他のソフト類は試しておりませんが、試してみる価値はあります。

[2]たこさんさんからのコメント(2001年02月01日 05時03分02秒 )
パスワード
ASKさんへ
現在、海外に住んでおり、職場で英語版のWindowsNTおよび95を使っていますので、参考になればと思い、書き込みます。もうすこし、何をしたいのかがわかるとより的確なアドバイスができると思います。

Windows2000は別として、英語版Windows98、NT4は日本語などの2バイト文字が処理できません。そのため、そもそも日本語が表示できません。仮にインストールはできたとしても、うまく立ち上がることはないでしょうし、立ち上がっても文字化けの嵐でしょう。(以前NT4に一太郎6をインストールしようとして大失敗しました。)
ただし、ある限定的な用途であれば、いかに挙げるようなソフトを導入することで、英語版のアプリケーションの上で、日本語が表示できたり、印刷できたりします。
1.Global IME
マイクロソフト(米国本社)のサイトからダウンロードできるフリーソフトウェアで、これを使用することで、(うろ覚えですが、、、)IE4、IE5、OE、NN、Word97、Excel97(すべて英語のアプリケーション)で日本語が表示できます(日本語でかかれた文書が保存されているファイルが読めるということ)し、ブラウザ(IEおよびNN)においてはさらに日本語が入力できるようになります。つまり、yahoo mail(日本語)などweb mailでは、日本語でのメールのやり取りも可能となります。
うろ覚えなのですが、たしかWord2000(英語版)では、日本語が入力できるような気がします。インストールされるフォントはゴシック体(TT)です。
http://www.microsoft.com/Windows/ie/Features/ime.asp

2.Asian font pack for Acrobat Reader
アクロバット(英語版)のプラグインの一つで、これをAcrobat reader 4.05 (4.0ではなぜが私の環境ではできませんでした)のプラグインとして使うと、日本語が埋め込まれたPDFファイルが正常に表示されるようになります。ここからダウンロードできます。−>http://www.adobe.com/products/acrobat/cjkfontpack.html

3.Jtext
日本語が打てる、ワープロソフトです。といってもものすごく機能が少ないです。日本語の変換ソフトは専用のものを使うので、変換方法や確定方法がちょっと特殊ですが。。。また、これに入っているフォントはTTではないので、打ち出すと「ぎざぎざ」が出ます。また、先に挙げたGlobalIMEのフォントも使うことができます。
http://www.zdnet.com/downloads/stories/info/0 ,,000P13,.html
ここからダウンとロードできます。

4.日本語の印刷について
うまく行けば、ただ単に印刷(print)アイコンを押せば、日本語がそのまま印刷されますが、多くのプリンタ(少なくとも英語で発売されているもの)ではそうはうまく行かないようです。そんなときには、Windows98の場合、File−>Printで出てくるwindowの中で、プリンタのプロパティが設定できると思いますが、そのプロパティを押し、print as graphic (確かそんな名前だと思います。明日オフィスで調べてみます。)というチェックボックスがありますので、これをチェックしてください。そうすると日本語が文字化けせずに印刷できるはずです。

以上、参考になりましたでしょうか。ではでは。


[3]たこさんさんからのコメント(2001年02月01日 21時11分45秒 )
パスワード
追加です。
もし、英語のWindowsは必須だが、一方で、日本語ワープロも必要ということでしたら、いっそのこと、dual bootができる環境を作ってはどうでしょうか。お手元にWindowsの日本語版があればできますよ。以下のサイトでMSがフリーソフトとして配布しているWinbootsを使ってのdual bootの体験談が書かれています。参考になるかと思います。
http://www.zipangu.net/index.html
私もこのソフトを使って、日本語と英語とイタリア語のwindowsが立ち上がる環境を作りましたが、結構使い勝手がいいかなと思います。

[4]かずひろさんからのコメント(2001年02月05日 12時42分07秒 )
パスワード
たこさん、はじめまして。
かずひろと申します。

たこさんの情報量は非常に丁寧でかなり役にたちました。
私の会社では知り合いの会社とパソコンの貸し借りが非常に多く
そのたびに、日本語版と英語版のインストールを繰り返すありさまです。
Windowsの切替ができるソフトは非常に興味があります。
HDDを新たに購入して活用すれば非常に便利になりそうです。

このスレッド・過去スレッドに書いてあるとおり私はPCに関して初心者で
OSのインストールがかろうじてできる程度のスキルしか持ち合わせていません。
普段のPCの使用もワードを少し打つ程度です。
日本語版と英語版のデュアルブートに関して通常運用について特に
気を使わなければいけない点があればアドバイスをいただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

ところで、ASKさんは無事解決したのでしょうか?
近況報告いただけたらこちらも安心するのですが・・・

[5]たこさんさんからのコメント(2001年02月05日 20時52分30秒 )
パスワード
かずひろさんへ

WinbootでのDual bootに関しては、業務用という意味ではあまりお勧めできないかもしれません。というのは、以下のような問題があるからです。
(1)マイクロソフトもダウンロードのページで言っているとおり、これを使うことによる事故等について何らの保証もないです。
(2)このソフトウェアは、立ち上げ時にc:\winboot(私の場合。フォルダ名は変更可能)というフォルダの中に切り替えに必要な情報を保存し、これを参照することで、切り替えを行っているみたいですが、ごくたまにこの中の重要なファイルが壊れることがあります。そうなると、Windowsの切り替えができなくなります。これを直すには、このフォルダのバックアップを取っておき、問題が生じたときに、上書きcopyをしてやる必要があります。
(3)(うまく説明できませんが、)たとえ、違うパーティションに日・英それぞれのWindowsをインストールした場合でも、activeになるパーティションを切り替えるということを行っているのではないので、双方のWindowsから互いが見える状態となります。(つまり、英語版windowsを立ち上げていても、日本語版のwindowsのパーティションは見えるし、読めるし、ファイル操作も可能。)ですから、たとえば、何らかの事情で、Windowsが異常終了し、scandiskが実行された場合、両方のパーティションもscandiskします。この時、英語版のscandiskが実行されると、日本語で書かれたファイル名、フォルダ名を書き換えようとします。良く分かってない人が操作をすると、書き換えをOKしてしまい、へたをすると日本語windowsが立ち上がらなくなります。要するに、英語版のscandiskはdosであれ、windows上であれ、使わないようにすべきです。

以上を考慮すると、winbootを使ってのdual bootは業務上使うのでしたら余りお勧めできません。一方で、業務上使うのでしたら、HDDリムーバルケースを使っての切り替えの方が安全ではないでしょうか。(すいません。私は導入したことがないので、本当に安全かどうかは言いかねるところがあります。どなたか使用実績がある方ヘルプ願います。)

以上、あんまりうまい日本語になっていませんが、わかっていただけたでしょうか。個人使用でしたら、経験を積む意味でも面白いソフトだと思うんですけど。

[6]かずひろさんからのコメント(2001年02月06日 00時07分54秒 )
パスワード
たこさん、早速のレスありがとうございます。

私の会社では誤って電源を直接切ったりとか、すぐリセットをする人が
いますので、電源投入時にScanDiskが結構実行されます。
となると私の会社では向いていないかも知れませんね。
あと突然トラブルに遭遇した場合、私ではとても太刀打ちできなさそうです。
うーん、残念です。

実はリムーバブルケースの利用は私も考えていたところなのです。
ただ私の会社と相手の会社はパワフルタイプの人材が豊富で、
リムーバブルケースの使用はすぐ破壊されるのではと心配なのです。
あとは、2台ハードディスクを付けておいて、接続は1台だけにしても
良いかなと考えています。
毎回ふたを開けるのがめんどくさそうですが・・・

まあ、ハードディスクの経費はなかなか出そうでないので
当分は再インストールの繰り返しでやっていくしかないですね。

たこさん、アドバイスありがとうございます。

[7]のびさんからのコメント(2001年02月06日 08時37分24秒 )
パスワード
> まあ、ハードディスクの経費はなかなか出そうでないので

> 私の会社では誤って電源を直接切ったりとか、すぐリセットをする人が
いますので

> ただ私の会社と相手の会社はパワフルタイプの人材が豊富で、
リムーバブルケースの使用はすぐ破壊されるのではと

ハードディスクを壊される前に社員教育が必要ですね

> あとは、2台ハードディスクを付けておいて、接続は1台だけにしても良いかなと考えています。
> 毎回ふたを開けるのがめんどくさそうですが・・・
ハードディスクのコネクタはリムーバブルケースほど耐久性を考慮して作られていないはずです。それこそコネクタを破壊されるのでは?

[8]かずひろさんからのコメント(2001年02月06日 10時43分52秒 )
パスワード
のびさん、コメントありがとうございます。

>ハードディスクを壊される前に社員教育が必要ですね

うーん、この問題は私ではどうにも出来ない問題で・・・
Windowsは正体不明のフリーズが多く、CTRL+ALT+DELで
リセットできない場合が多いのです。(私の会社の場合)
結果、強行手段に出てしまう人が多いわけです。
幸いにもPCは壊れたことがありません。

>ハードディスクのコネクタはリムーバブルケースほど耐久性を考慮して作られてい>ないはずです。それこそコネクタを破壊されるのでは?

コネクタ自体の耐久性ですか・・・。
そこまで深く考えていなかったです。やっぱり破壊されることを前提で
リムーバブルケースのほうが、もしかして安全なのかも?

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


しのだ テイクファイブ 御所車


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.