HOT PC CCS 下関自動車整備協同組合 タイコー工業株式会社


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:100331  投稿日:2001年02月04日 06時17分43秒 パスワード
お名前:BRIAN_AT

ASUS SP97-XVで使えるDIMM

キーワード:ASUS SP97-XV DIMM 128MB 256MB SiS5598 両面 片面
コメントの種類 :マザーボード


ASUS SP97-XV(BIOS Ver1.09)でAMD K6-2/400を使っています。
現在は、SIMMで128MB(32MB*4)を載せていますが、メモリーをDIMMに変えて、
マニュアル記載の最大256MB(DIMM128MB*2)を搭載したいと考えているのですが、
ここで一つ疑問があります。

128MBのDIMMには、メモリー・チップの両面実装と片面実装が有るのですが、
片面実装のDIMMはASUS SP97-XVで使えるのでしょうか??
また、256MBのDIMMの使用実績や256MB以上の搭載実績はありませんか?
情報をお待ちしています。

M/B :ASUS SP97-XV(BIOS Ver1.09) SiS5598 ATX
CPU :AMD K6-2/400
HDD :IBM DJNA-352030
VIDEO :Matrox MGA MillenniumII/4MB PCI
SOUND :NB/S3 SonicVibes(617)
OS :Win95osr2.1/IE5.01SP1

[1]田吾作さんからのコメント(2001年02月04日 08時42分29秒 )
パスワード
SiS 5598チップ搭載のATマザー(Chaintechの5SDAとかいう安物マザー)で
普通の128MB DIMM(SD-RAM、PC-100対応だが安物Mtec)が動きました。
確かこいつは両面実装だったと思います。

ちなみにほぼ同時期のIntel-VXチップ搭載のマザーでは、128MBDIMMが32MBしか認識
されないという現象がありました(PC-9821V233など)。

ただ、実用上128MB以上のメモリを乗せる必要があるのかどうか疑問ですけどね。


[2]田吾作さんからのコメント(2001年02月04日 08時44分01秒 )
パスワード
また、SIMMとDIMMの併用ができるものとできないものがありますのでご注意を!

[3]セロリーナさんからのコメント(2001年02月05日 00時08分07秒 )
パスワード
そのchipsetをよく知らないで書いてるんで申し訳ないのですが、
メモリを増やせてもL2のタグRAMは大容量に対応できるのでしょうか?

ま、L2キャッシュなんか、期待していない、といわれれば、それまで
ですが?

#「Socket7 FAQ 大全」でもHP化したらどうですか>田吾作さん。

[4]てすとさんからのコメント(2001年02月05日 02時34分29秒 )
本人によりコメントは削除されました。 2001年02月05日 02時54分27秒

[5]てすとさんからのコメント(2001年02月05日 03時00分32秒 )
パスワード
>ちなみにほぼ同時期のIntel-VXチップ搭載のマザー

VXチップセットだと、大体は2-clock仕様SDRAM-DIMMだから
そっちの方を気をつけないと(笑)

でも、SiS5598自体はTriton-VXチップセットと同時期では
ないですから(SiS5598はTriton-TXのちょっと後のチップセット)、
そ〜いう心配は無いですね。

まぁ、後は自爆覚悟で試すしか無いでしょう(^^;

SP97V専門のページが昔あったと思うのですが…今は…(^^;

http://www2.cds.ne.jp/~slipheed/sissin.html

とかかなぁ(^^;;;

[6]田吾作さんからのコメント(2001年02月06日 00時06分30秒 )
パスワード
>#「Socket7 FAQ 大全」でもHP化したらどうですか>田吾作さん。

私のような半端者はそういう大それたことはできません。

ただ、こういう掲示板の良いところは、私のような半可通でも
「ちょっとしたノウハウ」を紹介することが可能なことですよね。

[7]sauさんからのコメント(2001年02月06日 04時33分38秒 )
パスワード
余計な心配だと思いますが。
確か、初期の頃のDIMMって、電圧とか違いませんでしたっけ?

[8]sotikotiさんからのコメント(2001年02月06日 05時25分45秒 )
パスワード
SP97-XVで両面実装の128DIMMx2の動作実績はあります。
ただし、PC66-CL3のDIMMでしたが。
使用したDIMMは色々なメーカー混在でしたので、大抵のものはいけるハズです。

ちなみに電圧は現在主流のタイプ(3.3V?)なので気にしなくても大丈夫です。

むしろK6-2/400が動作するというのが逆に不思議(というか動くものなのですね)でした。

[9]沙君さんからのコメント(2001年02月06日 10時44分43秒 )
パスワード
GIGABYTEの5598のマザーで128MB使えていますから、問題はないと思います

>メモリを増やせてもL2のタグRAMは大容量に対応できるのでしょうか?

たしか、もともとL2のキャッシングのサイズは限定されていなかったかと・・・
未確認ですが・・・

K6-3も動いているのでCPUは何でも動きそうです。

ただ、EDOの5VDIMMはどう足掻いても動きませんでしたが(笑)

[10]てすとさんからのコメント(2001年02月07日 01時44分14秒 )
パスワード
>確か、初期の頃のDIMMって、電圧とか違いませんでしたっけ?

SiS5598はそんなに初期じゃないんです〜(T^T)
SiSの最初のSDRAM対応はSiS5582だったかと。
そのSiS5582でさえTriton-TX対抗のチップセットですから、
AGP未発表の頃のSD-RAM対応チップセットとしては最後期なんでは?…>SiS5598

5V-EDO-DIMMはAT機ではほとんど使われていません。
でも、古いMacでは主流でしたから、Mac用として随分出回っていましたけどね(^^;;;

[11]brian_atさんからのコメント(2001年02月07日 01時51分22秒 )
パスワード
お答えいただいた、
田吾作さん、セロリーナさん、てすとさん、sauさん、sotikotiさん、沙君さん
ありがとうございます。

SP97-XVでAMD K6-2/400をFSB 66MHzで使っています。
K6-2&3の400MHz以上は6倍設定(2倍の設定時)が使える情報と、
SP97-XVやSP97-VでCORE 2.2Vの設定が出来る情報を得て使っています。

用途なのですが、今は現役のインターネット閲覧用で使っています。
新しいPCの購入後は、OSをNT4Wに変えHDDを増設して、
LAN上のバックアップ退避兼用のサブマシンと考えております。
メモリーは総取替えでDIMMを予定しているので、混在は考えていません。

今回はDIMMの128MB*2で増設して、
新しいPC購入時にDIMMの256MBで動作確認をしてみたいと思います。
新しいPCは当分先だとは思うのですが・・(笑)
引続き何か情報があればお教えください。

PS:SoundCardがアレなのでOSが限定されています。
ま、他のに取替えればいいのですが・・・。(苦笑)

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


井上書店 小川うに株式会社 (財)山口経済研究所


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.