中嶋商店海産部 栢野建設株式会社 HOT PC CCS


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:100382  投稿日:2001年02月11日 09時33分43秒 パスワード
お名前:LORD

CPUクーラーのつけ方は?

キーワード:CPU クーラー
コメントの種類 :CPU

CPUの温度があまり冷えなくて困っているので、質問します。
今は、Duron600Mhzのリテール版のクーラーをつけて、OCせずに600Mhzで運用しています。
A7Vの温度モニターによると50〜53度ぐらいです。
知人に聞くと、「40度以下にならなきゃCPUによくないよ」と言われました。
私の装着の仕方は、ちゃんと黒い小さなビニールを剥がして、シリコングリスをCPUに薄くつけ、コア破損が怖いので小さな熱伝導シートをつけています。
先日までは、クーラーマスターのドラコサンダーバードで60度ぐらいになるので、先ほどのリテール版に交換したら10度ほど下がったのですが…。

そこで質問です。
@ CPUクーラーのつけ方が悪いのでしょうか
A もっと冷えるカニエのクーラーに交換したほうがいいのでしょうか?
B 熱伝導シートって、つけないほうがいいのでしょうか?

みなさん、ご教授をお願いします。

[1]MoWさんからのコメント(2001年02月11日 14時48分05秒 )
パスワード
私の解釈の場合...
1.に関しては、多分問題無く設置されていると思います。
2.に関しては、必要に応じて...
3.に関しては、コア剥き出しと言うか金属で覆われている従来のような
プロセッサじゃない場合には、取り付け/取り外しに自信がない場合には
付けた方が良いかもしれません。(特に取り外し時に角度がついた場合ね)

で...
もしも、SuperPiのようなアプリを起動しCUP負荷をかけた状態で温度上昇がそれほど見られない場合には特に問題ないかと思います。これはOSがアイドリングストップ運動(要するにHLT命令が使用されていないだけ)に加盟していないだけだと思われます。MS-Win9x系だとMS-Win98SP1あたりから標準装備だったと思います。

OSのVersionと高負荷のアプリを起動させている時の温度を書いていただけると少なくとも今よりも適切と思われる状況判断が可能になるので問題が書いた方が宜しいかと思います。また。使用しているMBによって温度測定方法が違ったりしますのでその辺でかなり違いが出てくる場合もあります。

Duron600(Max22.7W)で50度前半だとちょっと高い気もするけど、たぶん熱伝導シートの影響かななんて思います。p2cel500(27.0W)でもHLT無しにすると50度前後だしなぁ...

[2]ニャロメさんからのコメント(2001年02月11日 15時46分14秒 )
パスワード
CPUとクーラーの間は出来るだけ何も無いのが理想です。本来はCPUとクーラーの直付けでも良いのですが、圧着面の隙間を埋めるため、CPUにシリコングリスを文字が透けて見える程度に薄くのばしてからクーラーを水平にして取り付けます。

現在A7VでDURON700にドラコサンダーバードを使用中ですが、通常37℃程度です(リテール版クーラーだと41℃位)。

コア破損が怖いなら熱伝導シートだけで充分でしょう。

[3]LORDさんからのコメント(2001年02月11日 17時38分16秒 )
パスワード
MoWさんへ
 SuperPiで104万桁の計算終了後の温度です。
   CPU 54度、M/B 33度 (室温20度)
 使用OSは、Win98SEです。
 HLTって、始めて聞きました…。
 
ニャロメさんへ
>現在A7VでDURON700にドラコサンダーバードを使用中ですが、通常37℃程度です(リ>テール版クーラーだと41℃位)。
 う〜ん、同じM/Bと同種のCPU、同じドラコですね。
 でも、37度なんてなったことがないです…、なせだろう?
 CPUの電圧はいくつぐらいに設定されていますか?
 私の場合、デフォルトにしているのがいけないのかな。

[4]MoWさんからのコメント(2001年02月11日 18時58分59秒 )
パスワード
Win98SEですとHLT命令搭載されている様なので(うちのWin98SE-OEMは入ってるみたい DuronがHLT命令をサポートしてるかはちょっと不明だけど多分有るでしょ。)、そうしますとかなり温度が高い感じもしますけど、SuperPi実行中や実行直後で54度程度であれば極端に問題になることは無いかもしれませんが、排熱効率が悪いケースですと熱暴走とかは考えられますけどね。

たぶん、熱伝導シートの性能ではないのでしょうか。LORDさんとニャロメさんのファンクーラーが基本的に同一と見れますから、基本的に熱伝導シートの性能と推測されます。また、筐体の排熱がやや悪目なのかもしれませんね。


任意参考ページ(HLT編?)
CPU冷却のよろず事 内の 冷却のために、その2
http://tomkim.virtualave.net/cpu_cooler.html

[5]LORDさんからのコメント(2001年02月11日 22時45分58秒 )
パスワード
コア欠けを覚悟して(爆)、熱伝導シートを剥がしてみました。
すると、以前より10度以上も下がってくれました。

詳細は以下の通りです。
 Duron600をSuperPiで104万桁の計算終了後の温度です。
  @ リテール版のCPUクーラー … CPU 43度、M/B 32度 (室温22度)
  A ドラコサンダーバード   … CPU 41度、M/B 32度 (室温22度)

そこで、CPUをDuron800に乗せ変えてみました。
  B ドラコサンダーバード   … CPU 46度、M/B 32度 (室温22度)
次は、Duron900@800にクロックアップした結果です。
  C ドラコサンダーバード   … CPU 47度、M/B 32度 (室温22度)

やはり、熱伝導シートがいけなかったようですね!
まさかそれが原因だとは思いもよりませんでした。
MoWさん、ニャロメさん、ありがとうございました。

次は、廃熱の効率がいい筐体をゲットしてみます。
今、使っているものはパソコン工房のオリジナル筐体(350W)ですが、お勧めは何でしょう?

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


チップス 株式会社三和 山口県雲丹製造工業協同組合


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.