山陽町 山口県雲丹製造工業協同組合 子育て支援センターつくしんぼの会


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:101349  投稿日:2001年07月19日 02時05分36秒 パスワード
お名前:HiRo-M

ルータとワイヤレスTAの接続トラブル

キーワード:RTA50i IW50 ISDN S/T DSU
コメントの種類 :トラブル相談

 こんにちわ、いつも参考にさせていただいています。
 インターネットの内容ですが、ハード的にこちらに投稿させていただきました。

 さて、トラブルが発生しているのですが、
 以前のインターネット環境は以下の通りでした。

【以前】
[ISDN回線]−−−−[Aterm IW50(親機)] ・・ワイヤレス・・ [RS20(子機)]

 事情により、フレッツISDNにて、固定IPにてサーバーを立てることになったのですが、
 手持ちのダイヤルアップルーター(YAMAHA RTA50i)を使って、LANを構築しましたが、

 1つ、優先すべき内容があり、1つのBチャネルで常時接続中に、階上のワイヤレス子機を使い、以前のダイヤルアップ設定を使い、
 もう片方のBチャネルでダイヤルアップを行うということです。

 ただし、優先LAN、ワイヤレスLANは、今回は使用しません。
 あくまで、片方のBチャネルで常時接続を行いつつ、任意にもう1つのBチャネルで別プロバイダに接続したいのです。

 と、いうことで
【変更後】
[ISDN回線]−−−−[RTA50i]==== [Aterm IW50(親機)] ・・ワイヤレス・・ RS20(子機)]
      サーバー┘└クライアント

 と、RTA50i、サーバーを含む設定はすでに完了して順調に稼働しているのですが、
 問題はルータとTAがうまく接続できないのです。

RTA50iは、S/T点があり、DSUの切り離しが可能で、終端抵抗もON・OFFができます。
しかし、AtermはDSU内蔵なのですが、S/T点がオプションの為、対応機種を確認し、
S点ユニットPC-IT/U03というオプションを安易につけました。詳細は以下のURLにあります。
http://aterm.cplaza.ne.jp/product/option/option.htm

 AtermオプションのS点ユニットの基盤上には2つスイッチがあり、それぞれDSUのON/OFF、終端抵抗の有無が
 できるのですが、LAN用ストレートケーブルで接続したのですが、
 レイヤショウガイと表示され、ルータでISDNとコネクション中も切断されてしまいます。

 ルータでのDSU、終端抵抗の設定、TAでのDSU、終端抵抗の設定と
 組み合わせではすべて試してみたのですが、どれもレイヤショウガイになり
 切断されてしまいます。

 自分の知識上では、
[ISDN]----RJ10-----[RTA50i]----S/T----[Aterm]

RTA50i=DSUオン、終端抵抗オフ
Aterm=DSUオフ、終端抵抗オン

 と思っていたのですが、ダメでした。

 ちょっと気になっていたのですが、
 S/T点の接続は、ストレートケーブルを使って良いのか、ということと、

 http://aterm.cplaza.ne.jp/product/option/option.htm
 先程のURLにある、「DSU切り離しユニット」を使うのだろうか?と
 思っているのです。

 長文になりましたが、もし、アドバイスをいただけるなら、
 どうかご教授ください、よろしくお願いいたします。

[1]うさだまにあさんからのコメント(2001年07月19日 05時58分59秒 )
パスワード
接続や設定は問題無さそうなので取り敢えず疑うとするとケーブルですかね。

LANケーブル(10BASE-T/100BASE-TX)は8極中1-3,6の4芯を、ISDNケーブルは
8極中3-6の4芯を使用します。
したがって8極8芯の全線結線されているケーブルであればどちらの用途にも使用
できますが、一部には8極4芯(1-3,6のみ結線)のLANケーブルもあるようなので
注意が必要です。
全線結線、8極8芯、ISDN使用可等と明記されているものなら大丈夫でしょうが
ひとまずストレート結線の確認と合わせてコネクタの結線状況を確認すればよい
でしょう。
あと結線は正しくても断線している可能性もありますが、導通を調べるよりも
ケーブルを交換してみる方が手っ取り早いと思います。

なおS点ユニットはAtermの内蔵DSUを使う場合に必要で、HiRo-Mさんのように外部
DSUを使用する場合には安いDSU切り離しユニットの方でもよかったと思いますが
せっかくS点ユニットがあるのでRTA50iとAtermの接続順を入れ替えて、Atermの
DSUを使用してRTA50iのDSUをオフにしてみることもできますね。

[2]HiRo-Mさんからのコメント(2001年07月19日 13時52分59秒 )
パスワード
 'うさだまにあ'さん、こんにちわ。

 結果から申しますとご指摘の通り、ケーブルでした。
 何気なしにケーブルを交換してみると、エラーが無くなったので、
 正直びっくりしたのですが、

 これまた、ご指摘の通り、古い方のケーブルを見てみると、
 1-3,6の4芯タイプでした。
 なお、交換したのは、8芯タイプのものでした。

 昨日パニックになって、基盤のスイッチをあれこれいじって、
 なんとAtermのISDNのNORMALとREVERSEのスイッチを折ってしまいました(がーん)

 しかし、結局は自分の知識不足ということで、重々反省しております。
 これからは、ISDN機器の増設においてはミスがないようにがんばります。

 冷静で的確なアドバイス、非常に為になりました。
 ありがとうございます。

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


中国サンネット 有限会社シーバス 御所車


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.