しのだ 株式会社三和 下関自動車整備協同組合


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:102895  投稿日:2002年03月10日 03時11分52秒 パスワード
お名前:もこ

領域設定について

キーワード:HDのパーテイションの切り方
コメントの種類 :ハードディスク

一台のHDでOSはw98を、HDをもう一台追加後デュアルOSにしました(w2k)
追加HDは60GでOS側を40G、拡張に20Gでつかっていたんですが
OS側を30Gに変更、拡張を残り30Gに領域確保しようとしてるんですが元の20Gしか認識しません(FDISK)、10G残っている部分も領域確保できません
さっぱりわかりません?ご意見お願いします

[1]T_HAJOEさんからのコメント(2002年03月10日 10時13分16秒 )
パスワード
そのマシンにはHDDは60GB1台だけですか?
OS側のパーティションを切り直したときは再インストールする予定で40GBから30GB
にFDISKで領域を全て開放し、再確保したんですか?

基本的にFDISKでは「基本領域」と「拡張領域」が1つづつしか確保できません。
拡張領域を確保したときに「ドライブ用」としての領域しか確保しなかった(要は
残してしまった)場合には残りはどうやっても確保できないので、拡張領域として
残り全部を確保してから、ドライブの領域を確保する必要があります。

[2]もこさんからのコメント(2002年03月10日 11時05分32秒 )
パスワード
T_HAJOEさんありがとうございます
HDDは2台です、9Gにw98を入れています

>拡張領域として残り全部を確保してから、ドライブの領域を確保する必要があ>ります。

この部分の意味がちょっとわかりません?
60Gすべて開放してから30Gの拡張確保後に30Gの基本領域を確保するのでしょうか?元の拡張に入っていたデータがバックアップできなくなってしまいます・・・・・困ります・・・・・

[3]T_HAJOEさんからのコメント(2002年03月10日 11時42分51秒 )
パスワード
>60Gすべて開放してから30Gの拡張確保後に30Gの基本領域を確保するのでしょうか

パーティション変更はそうしないとできません。
(正確には基本領域を確保しないと拡張領域が確保できません)

ですから、パーティションを開放せずにパーティションサイズを変更するのはFDISK
ではできません。

[4]もこさんからのコメント(2002年03月10日 13時28分47秒 )
パスワード
T_HAJOEさんありがとうございます
完璧に納得しました

[5]シャムさんからのコメント(2002年03月18日 15時04分32秒 )
パスワード
こんなのもあります。

>(正確には基本領域を確保しないと拡張領域が確保できません)

Win98のFdiskだと、
作成は基本>拡張の順で基本がないと拡張が作れません。
削除は拡張>基本の順で、拡張があると基本が削除できません。

Win95のFdiskは、この制限がないので基本が無くても拡張が作れますし
拡張があっても基本が削除できます。

もっと古いDOSや、Linuxに付属のFdiskだと、複数の基本が作れたり
と、Fdiskにも色々あります。

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


合氣万生道 山陽町 シーモールパレス


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.