株式会社恵峰庵 旬楽館 有限会社シーバス


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:102945  投稿日:2002年03月19日 10時32分58秒 パスワード
お名前:YUJI

CANONのスキャナD2400UF

キーワード:スキャナ
コメントの種類 :周辺機器

こんにちは。ご覧頂きありがとうございます。
私は最近CANONのフラッドヘッドスキャナD2400UFを購入したのですが、
スキャン速度が異常に遅くて困惑しております。
これまでSCSI接続のものしか使ったことが無いのでUSB接続はこんなもんか
と思うしかないのですが、それにしても許容範囲をこえています。
フィルムなどはスキャンが始まるまでの通信に手間取っているようで、スタートを押してしばらくはうんともすんともいいません。また1200dpiを超えるような設定ではほとんど通信エラーで止まってしまいます。
これはドライバの更新で解決できる問題なのでしょうか。同じ機種をお使いの方の感想をお聞かせいただければ幸いです。
ちなみに私の環境は、Pentiam 4 1GHz 、Windows XPです。

[1]ホワイトさんからのコメント(2002年03月20日 17時15分02秒 )
パスワード
お使いのソフトによっても、大分違うのかもしれません。
ソフトは何をお使いですか?
最近あちこちで言われていますが、
お使いの環境は詳しく書いた方がレスがつきやすいですよ。
>これはドライバの更新で解決できる問題なのでしょうか。
更新ドライバですが、ソフトに関する不具合が修正されているようです。
お使いのソフトが該当するようでしたら、更新されてはどうでしょうか?

#Pentium4って1GHzありましたっけ?
#聞いたこと無いのですが・・・
#単に、自分が知らないだけかもしれませんけど・・・

[2]さんからのコメント(2002年03月20日 20時37分27秒 )
パスワード
pen4の1Gって初耳〜<ばーか

[3]YUJIさんからのコメント(2002年03月20日 22時50分48秒 )
パスワード
コメントありがとうございます。
使用しているソフトは主にフォトショップの5.0LE(スキャナについてきたもの)です。付属の取込みソフトを使っても状態は同じでした。
今日メーカーに問い合わせたところ、付属のドライバはXPに完全対応していないとのことで、最新のものをダウンロードして試してみることにします。
これでダメならフィルム専用スキャナの購入を考えます。

CPUですが、Pentium4というのはハード(FM-V)の全面のシールでわかるのですが、クロック値は自分では1Gだと思ってました。もしないとすると、1.5Gくらいでしょうか。どっちにしろあんまり早くないんですけど・・。

[4]???さんからのコメント(2002年03月21日 00時23分42秒 )
パスワード
>これまでSCSI接続のものしか使ったことが無いのでUSB接続はこんなもんか
>と思うしかないのですが、それにしても許容範囲をこえています。

今まで使っていた物より、【断然遅い】転送方式の機器を選んだんですから
しかたないでしょう。

>フィルムなどはスキャンが始まるまでの通信に手間取っているようで、
>スタートを押してしばらくはうんともすんともいいません。また1200dpi
>を超えるような設定ではほとんど通信エラーで止まってしまいます。

USB1.1で1200dpi、、、、、
死にそうなぐらい、きついですね。
まぁ、例えUSB2.0のもの買ったとしても、今のスキャナの読み取り性能では
あまり意味もないから、USB1.1で十分ですけどね。

[5]YUJIさんからのコメント(2002年03月21日 15時27分01秒 )
パスワード
そうですか。通信エラーはともかく、単純に遅いのはやはりUSBというのが多少なりともネックになっているのかもしれません。スキャナの性能が主だとしてもやはりSCSIに比して遅すぎます。
サポートも「異常に遅い」→「その通りです」という返答でしたし。

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


合氣万生道 御所車 下関歯科技工専門学校


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.