合氣万生道 下関観光コンベンション協会 (株)エフエム山口


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:102991  投稿日:2002年03月27日 10時24分42秒 パスワード
お名前:Hammer

Linuxのmountについて

キーワード:Linux mount
コメントの種類 :その他

Redhat7.2をインストールしたPCに30GBのFAT32フォーマットされたHDD
をスレーブでhdbとして繋いでいます。

このHDDをmountしようと
mount -t vfat /dev/hdb1 /hdb
とコマンドを入力すると次のようなエラーが出ました。
mount: wrong fs type, bad option, bad superblock on /dev/hdb1

他の1GBのFAT32のHDDで試したところ問題なくmount出来たので、HDDの方に
問題があるのかと思うのですが、大容量のHDDに問題があるのでしょうか?
ご教授お願いします。

[1]SAGさんからのコメント(2002年03月27日 13時40分59秒 )
パスワード
たしか、IDE-HDDの8G(7.8G?)越えはOSだけでなくBIOS上も対応している必要がありますがBIOSの条件は確認されてますか?

[2]Hammerさんからのコメント(2002年03月27日 19時17分23秒 )
パスワード
SAGさん有難うございます。
BIOSの方はノーチェックでした。古いPCですので、ご指摘どうりBIOSの問題の可能性が高そうです。

[3]SAGさんからのコメント(2002年03月27日 19時30分04秒 )
パスワード
どうしても、マウントしたかったら、他のWindows機にそのHDDを差してWindowsの共有ディスクとして公開し、
Linuxからそのネットワーク先の共有ディスクをあたかもLinux機のディスクとして見えるように、マウントするっていう手がありますよ。
sambaのsmbmntです。

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


株式会社松岡 ナビタウンドットコム 有限会社 ヤスイ


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.