株式会社 大津屋 下関労務管理事務所 株式会社三和


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:103056  投稿日:2002年04月07日 05時50分53秒 パスワード
お名前:HiRo-M

ゲタを使用した電圧の確認方法(ABIT BH6)

キーワード:マザー 電圧 ゲタ bh6
コメントの種類 :CPU

 昔よくCeleronのオーバークロックで遊んでいた
 ABIT BH6 Rev1.01が出てきたため、マシンを自作しました。

 とりあえずBIOSをバージョンアップし、
 SLOT→FC-PGA変換スロットを使用したところ、

 FC-PGA Dステップ Celeron 1G(100*10)を動作させることが
 できました。

 最新版BIOSでは、電圧の設定は、1.35v〜1.55v、CPU Defaultの項目が
 あるのですが、このCeleronは1.75vが定格です。

 ゲタの方は、デフォルトや、1.75、1.85等を試してみたのですが、
 windowsのソフトからは1.55vと表示されています。
 BIOSの情報を取り出しただけだと思うのですが・・・。

 ということで、低い電圧で動作しているように見えているのですが、
 実際は、何vで動作しているかが気になります。

 ゲタを使用した電圧の確認方法があればご教授ください。

[1]xさんからのコメント(2002年04月07日 10時53分43秒 )
パスワード
奇を衒わず素直に電圧計を使って測れば

[2]おおたさんからのコメント(2002年04月07日 20時32分41秒 )
パスワード
どのようなゲタを使用されたのでしょう?
PowerLeap等から降圧機能付のゲタが発売されていますが高価なもので
一般に出まわっているのは電圧設定ができるだけのゲタです。
CPUからマザーボードへ電圧を伝える端子があるのですが、その
組み合わせをゴマ化してあたかもゲタで設定した電圧のCPUであると
見せかけるためのものですね。
このような製品の場合、動作電圧=供給電圧です。

ただし全ての設定電圧をマザーボード側でサポートしているわけでは
ありませんからゲタ側で未定義の設定をマザーボードに対して
指示した場合にどのような結果を招くかは状況依存です。
BH6の場合はゲタでの設定電圧より、CPU SOFTMENUでの設定電圧の方が
優先する筈ですからこの場合は関係ないと思いますが。

[3]HiRo-Mさんからのコメント(2002年04月07日 23時20分09秒 )
パスワード
 おおたさん、レスありがとうございました。

 こちらで使用したゲタは、
 ASUSのSmart Slot1と呼ばれる製品です。

 定格1.75vのセレが、マザーで1.35vがデフォルトと認識されたのは、
 このゲタがマザーボードに対応していなかったと考えればいいでしょうか?

>BH6の場合はゲタでの設定電圧より、CPU SOFTMENUでの設定電圧の方が
>優先する筈ですからこの場合は関係ないと思いますが。

 そうなんですか、貴重な情報ありがとうございます。
 手動で1.55vまでは設定できますが、おそらくwindows上では
 安定したものになる自信が無いので、いろいろ試してみたいと
 思います。

 他のサイトで、BH6に旧CPUをさして、新CPU用に電圧を設定して、BIOS設定をし、
 電源を落としてCPUを取り替えるというテクニックが
 ありましたので、この方法を試してみることにします。
 ありがとうございました。

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


下関歯科技工専門学校 シーモール通商株式会社 テイクファイブ


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.