(財)山口経済研究所 下関歯科技工専門学校 栢野建設株式会社


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:104186  投稿日:2002年11月26日 02時18分54秒 パスワード
お名前:カヲル2号

旧式マザーボードのBIOS更新について教えて下さい。

キーワード:DFI P2XBL 容量制限 NTLDR BIOS 更新 アップ
コメントの種類 :マザーボード

タイトル通りBIOS更新に挑みましたが玉砕したためご質問させて下さい。

5年ほど前のマザーボードを使っていますが、間抜けなことに容量制限を確認せずに
80GBのHDDを買ったところBIOSでサポートされておらず認識されません
でした。いかしせっかく買ったHDDを無駄にしたくないのと、シャットダウンが
Win2000にしてからは自動で落ちず、電源は自分でスイッチを切らねばならない等の不具合もあるため、思い切って更新を試みたところうまくいきません。以前に書き込まれた方の文章を参考にしてみましたが、だいたい以下のような状態です。

環境は
M B : DFI P2XBL (Ver.B1)
CPU : PenU 450MHz
メモリ : 256MByte
O S : Win 2000

BIOSのバージョンは「2A69KD46」、周辺機器は外付けCD−RWのみで
プリンタやスキャナはありません。HDDは20Gの物を2台接続しています。
(Cドライブはプライマリのマスター、Fドライブはセカンダリのマスター)

実施内容は
DFI社サイトでダウンロードのページに行き、そこの説明に従って下記の通り
作業しました。

1 BP2XBLBというzippedファイルをダウンロード。

2 LHAユーティリティ32で、そのZipファイルを解凍。
→ P2XBLBK.BINとF741.EXEの2つを得ました。

3 前述の2つのファイルをフォーマットした空のフロッピーディスクに保存。

4 そのフロッピーで起動したところ「NTLDR is missing」と出て先に進まず。
→ これが第一のトラブルです。

5 無謀にもWIN98の起動ディスクでDOSプロンプトを立ち上げて先程の
フロッピーに入れ替え、マニュアル通りに「A:>F741 P2XBLBK.bin/sn/py」と
入力しEnter Key を押すと一瞬画面が消えて、またA:>のプロンプトが表示
されるだけとなり、立ち往生。これが第二のトラブルです。

そこで皆様にお知恵をお借りしたく書き込み致しました。どなたか対処方法を
ご存じの方がいらっしゃいましたらご回答下されば幸甚に存じます。

よろしくお願い申し上げます。

[1]gontaさんからのコメント(2002年11月26日 02時43分14秒 )
パスワード
FDDディスクのDOSが壊れていませんか?

[2]おおたさんからのコメント(2002年11月26日 04時01分51秒 )
本人によりコメントは削除されました。 2002年11月26日 04時05分50秒

[3]おおたさんからのコメント(2002年11月26日 04時04分58秒 )
パスワード
1〜4
同社のサイトの解説が不十分のようですが、FDにBIOS群をコピーする前に
DOSのシステムを書き込む必要があります。こちらをご参考に。
「format /s 相当のディスク」を作成してください。
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html#952

5
Windows98のブートディスクを使うのは無謀ではありませんが、日本語環境や
仮想86モード環境等のBIOSアップデートに不都合なドライバ類が組み込まれている
ためこれらを外す必要があります。
上記リンク先の「format /s 相当のディスク」にする方法と同様です。

[4]尋ね人さんからのコメント(2002年11月26日 06時05分20秒 )
パスワード
Windows98の起動ディスクの場合は起動時にF5を押して全てのデバイスドライバを読み込まない様にしてからBIOSアップデートするのが良いでしょう。Windows98の起動ディスクは二枚だったんでWinMeの起動ディスクがあれば一枚なんで便利だと思うんですが。

[5]hamakkoさんからのコメント(2002年11月26日 08時18分26秒 )
パスワード
BIOSの書き換えに失敗した場合、そのM/Bは廃棄になります。

メーカに送って、BIOSを書き換えてもらえば復帰しますが、そんな手間とお金をかけるよりは新たに買った方が安いので、意味がありません。

今の状況では、BIOS書き換えなどという危険な事はしないで、他の方法をとることをお勧めします。

 ・HDDにBIOSが対応していないなら、disk managerを使えば、失敗しても
  普通のソフトのインストールと同じで、精々OS入れ替え位の手間ですみ、
  非常に安全です。
 ・Win2Kの自動電源断は、これも、ソフトがあります。
  対応HALがあるかどうかに関わりますが。。。試す価値はあります。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/6040/index.html
の先頭ページを
  編集→このページの検索
から「nt]で探せば、色々出てきます。2kはnt後継OSなので、基本は同じです。ダメ元でためされたらどうでしょう。

[6]hamakkoさんからのコメント(2002年11月26日 08時36分05秒 )
パスワード
こんなところでしょうか;

BIOSの書き換え方と注意事項
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/6040/pc/pc6.htm#54

大容量HDDをBIOS対応していない古いPCに付ける具体的手順;
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/6040/pc/pc5.htm#43

Windows NT 4.0を自動パワーオフさせる方法
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/6040/pc/pc6.htm#55
これはHAL関係が無理な気がしますが。。。

[7]カヲル2号さんからのコメント(2002年11月28日 23時29分49秒 )
パスワード
アドバイスをいただいた皆さん、どうもありがとうございました。
いろいろと頑張ってみたのですが、ディスクマネージャーもだめ、BIOSの
更新もいろいろやりましたが上手くいかず、こうして動いてるのが奇跡かも
しれません。ほんと自分の力のなさを痛感しました。

結局一台しかないPCをおシャカにする訳にもいかず、情けない話ですが
BIOSの更新は見送ることにしました。友人は奨励派と反対派に分かれて
皆さんのようにアドバイスしてくれたのですが、危険回避のために今回の
80GBは次回の新作機に回すことにしました。

これから周辺機器を購入する際には十分に自分のマシンが対応しているが
どうかを確認することにします。初心者の方でこれをご覧になっている方は
OSやメモリの容量、各インターフェースの空きとかだけで判断せずにここで
質問するなりしてからの方がよいでしょう。

gontaさん、おおたさん、尋ね人さん、そしてhamakkoさん
皆さんのアドバイスは次回に活かすことにいたします。本当にありがとう
ございました。

[8]myaさんからのコメント(2002年11月29日 03時12分06秒 )
パスワード
> 80GBは次回の新作機に回すことにしました。
そういう事でしたらシャットダウンの方ですが、

5年前のM/Bと言う事ですので、おそらくM/B(のBIOS)がwin2000のACPIに対応していない為、電源が落ちないのだと思われます。
デバイスマネージャのコンピュータの所が「ACPI(略)PC」ではなく「標準PC」になっていると思います。

[コントロールパネル]-[電源オプション]-[APMタブ]内にある「アドバンスドパワーマネージメントを開始する」にチェックを入れて再起動。

これでとりあえずOSのシャットダウンで電源も落ちるようにはなりませんか?

BIOSの更新履歴にwin2000のシャットダウン云々ってあったので必要ないかと思っていたのですが、このままのバージョンで使うという事でしたら試してみてもいいかと思います。

[9]時間がないんでさんからのコメント(2002年11月29日 15時05分40秒 )
パスワード
時間がないんで、短文で失礼。
ふと思ったんですが、BIOSの書き換えですがUSモードでやってます?
もし、やってみてないなら試してみてください。

ちなみにUSモードがよく分からないときは、その旨書き込み願えますでしょうか?
時間が出来たときにゆっくり書きますので
(ひょっとしたら、ほかの織者の方が答えてくれるかもしれませんが)

[10]fueさんからのコメント(2002年11月29日 21時30分27秒 )
パスワード
私はABITマザーを使っているのですが、ABITのページにOSを問わない起動ディスクを作成できるソフトがアップされていますよ。
[1.BIOS更新用の起動ディスクの作成]というところにある[DR-DOS(drdflash.exe)]というやつです。

http://www.abit4u.jp/data/bios/bios.htm

※[2.更新したいBIOSのダウンロードと解凍]以降はABITマザーでの話なので注意して下さい。

それから、せっかく80Gディスクを買ったのですから、使わずに置いておくのはもったいないですね。
ATAボードを増設すれば使えますよ。どうせならRAID機能付のものを買っちゃいましょう。値段も変わらないですしね。玄人志向のものならATA133RAIDで\3000前後ですよ。

http://www.kuroutoshikou.com/products/ata100/ata133raidpci.html

ただ、こういったボードも相性問題があるそうなので、その点を留意しておいて下さい。

[11]ZSAさんからのコメント(2002年12月11日 06時56分17秒 )
パスワード
DFIの P2XBLを同じく使っております。

おおたさんと同じですが
1 Windows2000の場合やっぱり下記サイトで起動FD作成
http://homepage2.nifty.com/winfaq/w2k/boot.html#952

2 下記サイトのような手順でUPDATE
http://www.proside.co.jp/support/faq/bios/bios_12.html

1ですが FD作成はWin9xを使用している友人 or 知り合い
or 電気屋さん/インターネットカフェ(マンガ喫茶)にFD持ちこんで作成という方法はいかがでしょうか?
[AドライブにFDセットして フォーマット -> 起動専用にチェック]

わたしからの質問ですが
今回のBIOS DATEすると 80GBのHDDは使用可能になるのでしょうか?
また何GBまで使用可能となるのでしょうか?
今回UP DATEしようとしているBIOSバージョンを使用してますが
BIOSのREADME.TXTに明記されていない為よくわかりません。

[12]fueさんからのコメント(2002年12月11日 21時52分49秒 )
パスワード
ベータBIOSの方はどうですか。

http://sj.dfi.com.tw/support1/Beta%20Site/biosbeta.asp

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


株式会社三和 山陽町 TKK.Ltd


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.