子育て支援センターつくしんぼの会 シーモール通商株式会社 サン電子工業株式会社


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:104326  投稿日:2002年12月18日 20時46分13秒 パスワード
お名前:みみ

ATA-100とATA-133の違い

キーワード:ATAー100 ATA-133 ハードディスク インターフェイス
コメントの種類 :初心者相談

初心者の質問ですいません。
ATA-100環境ですが、BMなどを交換してATA-133環境を作りたいと思ってます。
ちょっと疑問だったのですが、ATA-100のケーブルはそのままATA-133環境で使えるのでしょうか?

[1]寒くなってきましたねさんからのコメント(2002年12月18日 21時09分47秒 )
パスワード
BMてなに?

[2]MBさんからのコメント(2002年12月18日 21時32分34秒 )
パスワード
マザボの逆読みでは?

[3]KAMEさんからのコメント(2002年12月18日 22時11分15秒 )
パスワード
ATA100とATA133のケーブルは規格としては同じだったと思います。
確かATA133が出たての頃、単品売りのATA100ケーブルに
「ATA133対応」とシールが追加されていたのも見ましたし。

ただ、安物ではなくキチンとしたケーブルだと
ATA133対応品はノイズの乗りにくいように
シールドを強化したものもあるらしいので
新たに買うならその辺に注意した方がいいと思います。

でも、今お使いのケーブルがきちんとしたもの
(単品売りされていてそれなりのお値段だったもの
 or 一流メーカーのATAボード等に付属していたもの)
ならあまり気にしなくても良いのでは?

逆にバルク等で素性が知れないものだったら
この機会にATA133用を買いなおす意味もあるかもしれません。
 #マザーボード付属品も、メーカーによってはひどいものがあるらしいです

[4]トトロさんからのコメント(2002年12月19日 10時48分30秒 )
パスワード
 趣旨からははずれますが、ATA-100/ATA-133からシリアルATA(当初はATA-150)への移行期にさしかかっている今、マザーボードの交換をしてまでATA-100からATA-133へ移行するのはもったいないような気がしますが。
 ATA-133インターフェースカードならマザーボードよりはずいぶん安く入手できるので、とりあえずATA-133への移行はインターフェースカードを使ってという手もあるかと思います。

[5]尋ね人さんからのコメント(2002年12月20日 06時18分10秒 )
パスワード
基本的な考えとしてはあまりATAカードを使ってシステムをBootするのはお勧め出来ません。と言うのはOSによりますが、ATAカードを使った環境ではHDDのシッピングが行われる直前に電源が落ちてしまう事があります。WindowsMeの場合だと毎回スキャンディスクに追われる事になります。そう言う事で無理をしてATA133環境にしなくても良いとは思いますけど。

利用状況に応じてシステムは選ぶべきであって、ブートドライブをATA100で作っておいて、データディスクをATA RAIDカードやATA133カードで構成する方が良いと思いますよ。

[6]みみさんからのコメント(2002年12月21日 09時26分13秒 )
パスワード
皆さん、貴重な情報ありがとうございました。
今後とも初心者的質問をすることがあると思いますが、よろしくお願いします。

[7]マニアさんからのコメント(2002年12月24日 16時58分52秒 )
パスワード
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e19525093
のヤフーオークションにATA133のケーブルがまだでてますよ
買ったばかりだったので入札しなかったけどデカイ写真入りで箱中の
接続がわかりました。説明も書いてあったけど、見てみたら
自分で説明へたなので、
付替えた結果良くなったのはデフラグほとんどしなくなったです。

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


株式会社コミュニティエフエム下関 宇部マテリアルズ株式会社 (株)エフエム山口


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.