駐日本釜山貿易投資事務所 山口県雲丹製造工業協同組合 YOU.ME


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:104388  投稿日:2002年12月30日 20時46分01秒 パスワード
お名前:free

ビープ音

コメントの種類 :CPU

HDDの前にあるファンを交換しました。
ファンを交換する為にFDを外し、HDも外しました。
そして、交換を終え電源を入れパソコンを起動するとビープ音が「ピー――」(5秒間ぐらい)
鳴り、画面に何も出力されません…。
パソコンは自作です、グラフィックボードやCPU、ケースなどのファンは回っています、マザーに付いているLEDも光っています。
しかし電源を入れ、スイッチを押すと先ほどのビープ音が鳴り起動しません。
一体なにが原因なのでしょうか?

以前、グラフィックボードが正しく刺さっていない時のビープ音は「ピー・ピ・ピ」でしたので、グラフィックボードが原因ではなさそうです。

Pentium4 1.6GA
メモリ 126+256

[1]fueさんからのコメント(2002年12月30日 20時55分10秒 )
パスワード
>HDDの前にあるファンを交換しました。

ファンの電源はどこからとっていますか?

>ファンを交換する為にFDを外し、HDも外しました。

コンセントを抜いてから作業しましたか?

[2]ttさんからのコメント(2002年12月30日 22時18分06秒 )
パスワード
↓ここは見ました?
http://www.redout.net/data/bios.html

[3]フォルテさんからのコメント(2002年12月30日 22時18分22秒 )
パスワード
自作として、いったんケースからパーツをはずし、
もう一度組みなおしてみてください。

この季節、静電気の可能性もあります。
一番の可能性としては、埃や、ちょっとしたパーツのつけ方で
認識しない場合もあります。
ケースが歪んでいたりすると、起こることがあります。

その他、低温環境や、パーツの破損も考えられます。

[4]尋ね人さんからのコメント(2002年12月30日 22時31分30秒 )
パスワード
基本的な対応方法は最小システムで起動させてみる事です。最小システムとはM/B+CPU+MEMORY+VGAでキーボード等は付けずに起動テストをしてみる事です。それで起動しない場合には何か問題があるかもしれません。その際ですが、メモリ、CPU、そしてVGAカードがしっかり刺さっている事、必要な電源を供給している事が前提条件です。テスト時は紙などを敷いて絶縁した状態でテストします。

良く静電気のせいだと言う意見もありますが、実際の場合、もし、FANコネクタの抜き差しを電源投入のまま行った場合、電源のスパイクで破損する事の方が多いです。実際のLSIの試験でもそうですが、クレームで帰って来る品物はすごくサージ耐圧が低下している製品が多いです。極端な話、15V程度のスパイクでも故障します。
※通常パソコン部品のサージ耐圧は1KV程度です。

[5]freeさんからのコメント(2002年12月31日 00時52分35秒 )
パスワード
>ファンの電源はどこからとっていますか?
マザーボードからとっていますが、コネクタの規格が分かりません…。三本の棒が立っているところにコネクタを刺しました。
>コンセントを抜いてから作業しましたか?
覚えていませんが、多分電源を付けたまま取り付けたと思います。

ttさん
こういうHPがあったんですね、みて見ましたが、当てはまる物はありませんでした、私の場合ビープ音は長いのが5秒ぐらい、エンドレスに再生されます。

>基本的な対応方法は最小システムで起動させてみる事です。
最小システム、で試しましたが、結果は同じでした。メモリも一枚ざしに戻しました。
最小システムの時、パソコンを起こす(今までは寝かせていました)時に気づいたのですが、何か針金のようなものがマザーボードの上に乗っていました…。
ネジなどがM/Bに乗ると高確率で故障すると聞いたのですが、これが原因のような気がします…。

[6]fueさんからのコメント(2002年12月31日 01時09分25秒 )
パスワード
では、とにかく電源コンセントを抜いて組み直し、新しいファンの電源を抜いた状態で起動してみて下さい。

[7]尋ね人さんからのコメント(2002年12月31日 08時23分12秒 )
パスワード
>>最小システムの時、パソコンを起こす(今までは寝かせていました)時に気づいたので
>>すが、何か針金のようなものがマザーボードの上に乗っていました…。
>>ネジなどがM/Bに乗ると高確率で故障すると聞いたのですが、これが原因のような気が
>>します…。

はいはい、それって何回かしましたね。私もめくらぶたを電源投入したまんま突っ込んで火花吹かせた事はあります。大抵の故障はショートによる電源の故障(ちなみにスイッチングレギュレータですからショート対策は強いはずですが)か過電流によるパターンショートの故障か色々な事が推測されます。

ちょっと予備知識としてですが、基板の線幅によって流せる電流の最大値が決定されます。19um厚さでパターン幅1mmで1Aと勘定すると良いでしょう。

と言う事ですので、一度基板のパターンを調べてみてはいかがでしょうか?又はメモリとCPUを他のボードに刺してチェックするかどちらかを試してみた方がいいでしょう。

※ちなみにうちのAX4Bは救急車音を出してどのCPUも認識しませんでしたんが、別のM/Bではちゃんと動いたと言う事もありますので........

[8]freeさんからのコメント(2002年12月31日 16時52分20秒 )
パスワード
原因がわかりました。
いったんケースからマザボをはずし、最小構成で起動すると難なく起動。
しかし元に戻すと例のビープ音がします。
で、色々やっていった結果、メモリが原因のようです。
2枚ざしから1枚ざしに戻すと「ピ」と短いビープ音がし、起動します。
256MBと128MBのうち128一枚だけだと正常に起動、256一枚だと起動しません。
メモリの刺す位置を変えても結果は変わりませんでした。
これはメモリが原因なのでしょうか?

しかし今まで256MB+128MBで正常に作動していましたし、相性でないとすれば、メモリの故障でしょうか?近くにメモリやCPUの作動確認が出きる場所がないので、調べようがありません、知人はメーカーパソコンですし、買ったメモリが相性で起動せず、そのメモリをもらったのが128MBでした。

あとメモリのことで不可解なことがひとつありまして、256MB一枚を刺した時、起動はしないのですが、マザボに付いているLEDとケース本体正面に付いているLEDが点灯します。しかし128MB一枚だと、マザボのLEDは点灯するのですが、ケース本体正面のLEDは最初付いてから少したつと消灯します、一体何が起こっているのでしょうか…まったく原因不明です。

今回の問題を購入店に聞いてみると、メモリが原因かもしれないが、電源の消耗も考えられるという回答でした。ちなみに電源は300W Pentium4対応です。

メモリの詳細
256MB DDR PC2100 CL2,5
128MB DDR PC2100 CL2

組みなおすとき、グラフィックカードのファンが回らないので、何回も抜き差ししていたのですが、一度、ファンの回らないまま起動すると、正常に出力されました。
グラフィックカードってファンが回っていなくても動くんですね…。今はファンも回っていますが。

あとマザボからパーツをすべて取ったときに気づいたのですが、純正のCPUクーラーの裏側に(CPUのくっつく所)黒いテープみたいなものがありますよね?
あれがベッタリCPUにくっ付いていたのですが、これって正常ですか?それとも市販のグリスを買って 塗った方がよろしいでしょうか?CPUが焼けないか心配です…。

[9]KAMEさんからのコメント(2002年12月31日 17時02分40秒 )
パスワード
> それとも市販のグリスを買って塗った方がよろしいでしょうか?
> CPUが焼けないか心配です…。

密着していたものを一度剥がしてしまったのですから、
再度装着しても密着性が悪くなっている恐れもあります。
グリスを塗りなおした方が良いと思います。

それにしても…
Pentium4はあまり扱ったことが無いのですが、
「黒いテープのようなものがベッタリ」なんて、なりましたっけ?
ひょっとしてクーラーについた保護テープを剥がさずに使っていたなんて事は…
(この点については的外れな憶測かもしれません、すみません)

[10]freeさんからのコメント(2002年12月31日 17時05分24秒 )
パスワード
今、もう一回メモリの順番を入れ替えて、起動するか試していたのですが、ひとつ分かったことがありました。
DDR1に256、DDR2に128の場合は長いビープ音で起動しないのですが、逆の場合、つまりDDR1に128、DDR2に256のメモリを刺し起動した場合
何も起こりません、ビープ音もなりませんし画面にも何も出力されません、
しかしこの状態からいったん電源を切り、もう一度つけると、いつもの長いビープ音がします。
以上、参考になればと思い書きました。

[11]尋ね人さんからのコメント(2002年12月31日 17時47分26秒 )
パスワード
まあ、内容を見る限りメモリ周辺が胡散臭い気がしますが、ボードの起動確認が出来ただけでも進んだのではないかと思いますしね。メモリに関するトラブルは結構聴くほうですね。うちの近所のパーツやはM/Bとメモリを一緒に買うと相性等で起動しない場合、交換するサービスをやってます。出来ればメモリを他の人に使ってもらって起動するか確認した方が良いでしょうね。

ちなみに電源の消耗と言う話が出ていましたがスイッチング電源が消耗するとすれば全く通電が出来ないか起動時にちょっとだけ動いてすぐ停止と言うのがお決まりのパターンです。(ちなみにカチッカチッと音を出したりするものもあります)

[12]freeさんからのコメント(2002年12月31日 17時53分42秒 )
パスワード
>出来ればメモリを他の人に使ってもらって起動するか確認した方が良いでしょうね。

一応、128MBで動きますので、256MBを誰かに刺してもらって、試してみます。
ありがとうございました。

[13]fueさんからのコメント(2002年12月31日 18時06分23秒 )
パスワード
どうもよくわからんのですが、今回のファン交換作業でメモリを触るようなことがあったのでしょうか?
なんか、だんだん壊していっているような気が…(~~;
それと、動作するメモリを挿した場合には、新しいファンもちゃんと動作しているということなんでしょうか?

>256MB DDR PC2100 CL2,5
>128MB DDR PC2100 CL2

BIOSのCL設定はどうなっていますか?

>CPUが焼けないか心配です…。

これもBIOS設定で一定の温度になると電源が切れるようにする項目がありませんか?

>「黒いテープのようなものがベッタリ」なんて、なりましたっけ?

最近は黒い伝導シールがあるので、たぶん正常だと思います。

なお、メモリのテストには以下のページのツールがあります。
http://www.kiss.taihaku.sendai.jp/~fuji/memtest86.html

[14]尋ね人さんからのコメント(2002年12月31日 18時43分42秒 )
パスワード
ファンに電源を供給しているのは12V系なので直接メモリには影響は無いと思いますけど。電源ルートも別ですしね。まず教訓??なのは「物を取り付ける時には電源を切りましょう」と言う事ですね。

>>これもBIOS設定で一定の温度になると電源が切れるようにする項目がありませんか?
これについてはアラームが発生するのはありますよね。BIOSで見かけるのは電源電圧とCPU温度に対するアラーム機能ですね。

Intelは何度で設定しているかは知りませんが、内部の接合温度(Tjmax)=85度でおかしくなるのであればCPU外囲器が65度になると危険な状態になると思って下さい。ちなみに焼ける前に思いっきり電流流しまくってピンが欠損したりする可能性はありますね。

CPUについては高速化の為、プロセスのUDR(デザインルール)が0.13umに設定されていると思いますが、プロセスで配線幅が細くなるほど、熱ストレスを受けやすくなります。出来る限りシリコングリス等で熱伝導性を上げておいて十分な冷却効率をもつFANを付ける事はお勧めします。

CPUも電流いっぱい流しますが、メモリにもかなり電流は流れています。はい....

[15]freeさんからのコメント(2002年12月31日 18時59分47秒 )
パスワード
う〜ん、なんか直っちゃいました(^^ゞ

fueさん
>BIOSのCL設定はどうなっていますか?
CLが2.5と2の場合の二枚差しの場合は強制的に2.5になってしまいますか?
CAS Latency Time
ですよね? 2.5になっていましたが、2に設定しDDR1に128、DDR2に256を刺すと…。
難なく起動(w しかもそれから2.5に戻しても難なく起動(w
パソコンって不思議がいっぱいです。今まで何度も突き刺しても動かなかったのに…。

CAS Latency Timeですが、説明書によると
「Enabledで、CASレイテンシータイムを変更設定します。DRAMが変更値で動作することが確実でない限り、初期設定を変更しないで下さい。」
と書いてありました。

>これもBIOS設定で一定の温度になると電源が切れるようにする項目がありませんか?
これはShutdown Temperatureですね?
 [70℃/140℃ F]
って書いてありましたが、これって…。140℃にならないと電源が落ちないとか??

>なお、メモリのテストには以下のページのツールがあります。
http://www.kiss.taihaku.sendai.jp/~fuji/memtest86.html

肝心のソフトをダウンロードするリンクが切れています…。

>それと、動作するメモリを挿した場合には、新しいファンもちゃんと動作しているということなんでしょうか?

はい、今のところ、すべて作動しています。

にしても、新しく買ったファンは静かですね、(18dBA)音がしないくらい、まあ他の電源やケースのファンがそのままなので、あんまり意味ないですが…。
今一番うるさいのはインテル純正CPUファンです、どなたか静かでよく冷えて値段も手頃なファンをお知りの方いませんか?

[16]freeさんからのコメント(2002年12月31日 19時21分08秒 )
パスワード
>まず教訓??なのは「物を取り付ける時には電源を切りましょう」と言う事ですね。
はい、今度から気をつけます。

電源からのびているケーブルのことなんですが、HDなどの電源ケーブルは4本ありますよね?赤黒黒黄ですが、マイナスは黒黒の2つですよね?なんで、4本にもも分かれてるんだ…。

今気づいたのですが、日付がくるってます、今、2001年11月30日午後4時です、今回のことに関係あるんですかね…。

[17]尋ね人さんからのコメント(2002年12月31日 19時53分54秒 )
パスワード
んじゃ参考までに余談です。

それは各電源ラインは分かれていてもGNDは共通に来ているからですよ。それぐらいが回答になりますね。電流値が増えてるのにグランド線を一本にしてしまうと線自体も太くしないといけないし、ノイズ対策もそうなんですが、大電流が流れた時にGNDラインの電圧が上昇するのを防ぐ意味でもグランドラインは複数に分ける方が多いです。本当に30A近い電流を流すとなると結構太い線が必要です。実は大電流流すと電源のGNDレベルが浮いちゃうんですよね。これも結構問題ですね。

CPUもそうですが、電流を流す場所についてはダブルボンディング/トリプルボンディング等で複数の金線で複数の電源パッドに接続しています。電源箇所は配線幅を広くしたり複数箇所から供給する事は良くやられている所です。パッドや金線に流す事が可能な電流値も違いますから結構配線なんかは苦慮する所ですよ。

ちょっと路線外れちゃいました。(^^;

[18]fueさんからのコメント(2002年12月31日 20時01分24秒 )
パスワード
>う〜ん、なんか直っちゃいました(^^ゞ

ということは、単なる接触不良かも知れません。
挿しているつもりが実は奥までちゃんと挿さっていなかったというのは、DIMM時代になってからはよくあることです。
IDEケーブルやフロッピーケーブルを付け直した時に、メモリが浮くこともあります。
こういう場合は、マザーをしっかりとした土台の上に置いてビシッとはめ直す必要があります。

>CLが2.5と2の場合の二枚差しの場合は強制的に2.5になってしまいますか?

2.5でよいです。

>[70℃/140℃ F]

140の方は米国での温度単位です。

>肝心のソフトをダウンロードするリンクが切れています…。

おや、そうでしたか。
では本家のページへどうぞ

http://www.memtest86.com/

>今気づいたのですが、日付がくるってます、

コンセントを抜かずに作業したため、一時的に仮死状態になったのかも知れません。

[19]fueさんからのコメント(2002年12月31日 20時12分32秒 )
パスワード
>これについてはアラームが発生するのはありますよね。

マザーによってはアラームだけのもの、シャットダウンだけのもの、両方できるものがあります。
やはり、両方できるものが安心できます。

[20]freeさんからのコメント(2003年01月01日 00時52分46秒 )
パスワード
>尋ね人さん
HDの電源をスイッチで切る物を作りたいのですが、真中の黒2本を切ってスイッチに割り込ませる方法で、出来ますよね? そこで黒2本は尋ね人さんの話だとくっつけてはいけないのですよね?

[21]R2β2さんからのコメント(2003年01月01日 03時06分19秒 )
パスワード
Re:[20]
HDDの電源を制御する場合は、黒線2本ではなく、赤・黄の2本にスイッチなどを入れてください。
そうでないとHDDやマザーボードを損傷する可能性が有ります。

理由は黒線はグラウンド(0V電位)として使われている事が多く
ケースやHDDの金属部分が同じくグラウンドとして使われている事が多い為です。

それともう一つ、黒(0V)が浮いている(切り放されている)場合は
黄(12V)から赤(5V)に正常でない電流が流れてHDDが破損する可能性が有ります。

[22]尋ね人さんからのコメント(2003年01月01日 08時22分28秒 )
パスワード
>>HDの電源をスイッチで切る物を作りたいのですが、真中の黒2本を切ってスイッチ
>>に割り込ませる方法で、出来ますよね? そこで黒2本は尋ね人さんの話だとくっ
>>つけてはいけないのですよね?

スイッチを追加する場合には電源側の電極を切って下さい。GND側を切ると逆に危険です。それとスイッチを単純に繋げる事は危険ですので電源の電源→GND間に電解コンデンサとツェナーダイオードを付けた方が安全です。理由はスイッチのチャタリングによるスパイクの発生でHDDを壊す可能性があるからです。基本的にスイッチを使う物についてはそう言う方法を取った方が良いです。

電解コンデンサはスパイクを抑える為、ツェナーダイオードはサージ防止の為に使います。パーツは全部で4個になりますが、安全に使う事が出来ます。

それとR2β2さんの言う通り、GNDを切り離すと言うのが一番危険です。GNDを浮かしてしまうと電源側がフローティング状態になり、下手をすると電圧差によりデバイスを壊す事があります。そんな感じです。

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


下関労務管理事務所 陣屋 井上書店


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.