中嶋商店海産部 旬楽館 宇部マテリアルズ株式会社


Winユーザの部屋 一覧に戻る
投稿番号:105822  投稿日:2003年11月12日 22時18分27秒 パスワード
お名前:kou

CPUの長時間負荷について

キーワード:CPU 負荷
コメントの種類 :CPU

TVを録画した動画ファイルの再エンコードを行いたいのですが、エンコードを行っている最中は常にCPU使用率は100%近くになります。この様な高負荷が長時間続くというのは、CPUやマザーボードを損傷させる要因になり得るのでしょうか?
店頭デモで、沢山のアプリケーションを同時に起動させて「高負荷でも安定のintel製マザーボード」と宣伝しているのを見たことがあります。特にCPUは負荷に比例して発熱が増えると聞きますから、ノーマルのCPUファンで大丈夫だろうか・・との不安があります。

CPUはペンティアム4 2.4BGhzで、マザーボードはIntel D845PEBT2 です
このCPUですと、30分番組のエンコードで約2時間程度掛かる様です。

[1]386さんからのコメント(2003年11月12日 22時41分07秒 )
本人によりコメントは削除されました。 2003年11月12日 22時55分25秒

[2]T_HAJOEさんからのコメント(2003年11月13日 00時27分31秒 )
パスワード
極端な話、CPUからの発熱が増えてもそれがちゃんと処理されていれば壊れること
はありません。
CPU負荷が100%でもノーマルのファンで冷却できないようならそれは欠陥製品です
から文句が言えます。とはいっても冷却の条件がインテルの推奨条件である必要は
ありますが....
じゃあ、冷却不足だとどうなるかというとCPUがパフォーマンスを下げて発熱を抑える
ようにするのでいきなり壊れることはありません。
ノーマルのファンで冷却できないような環境に置かれている他の機器(HDDとか)の
方が壊れる危険性がありますけど。

[3]Z80さんからのコメント(2003年11月13日 09時00分33秒 )
パスワード
何年持たせたいのか分かりませんが、壊れたら部品を取り替えるというのが
PCではないでしょうか。
この先何十年もクラシックカーのように持たせたいのであれば、使わないで
きっちり保存しておけば、壊れることは無いと思います。
PCは使って何ぼの世界です、今最新でも、5年もすれば、同じ型の新品CPUを
店で探すのも難しくなります。
壊れるまでガンガン使ってあげてください。

[4]でろりんさんからのコメント(2003年11月13日 12時18分25秒 )
パスワード
定格内の使用ならCPU負荷100%での動作が続いても一部の部品の寿命が
早まるだけで損傷の原因にはならないと思います。
むしろ無駄な電力を食わさず寿命まで使い切る観点からすれば理想的な
PCの使用法です。

[5]でろりんさんからのコメント(2003年11月13日 12時24分04秒 )
パスワード
【自己訂正】

寿命が早まる → 寿命"到達時期"が早まる

とした方がよかったですね。

[6]6502さんからのコメント(2003年11月13日 15時12分02秒 )
パスワード
CPUに電源が入っているほとんどの時間は、電気を熱に変えているだけで
何もしていない時間ですから、ただ電気を消費させて何もさせていない
よりも、100%(といってもWindows上での事ですから余裕のある100%です)
のCPU使用率は、電気代を払って何もしてないより問題ないです。
問題があるとすれば、CPUの使用率ではなく、使用環境のほうでしょう。
廃熱がしっかりできている環境でしょうか。
不安があるのであれば、CPU使用率より、廃熱環境を整えてみましょう。
もしCPUの寿命が3年と「仮定」するとただ電気が流れていただけの3年
より100%に近い仕事をしてすごした3年のどちらが道具として有意義で
しょう。

[7]kouさんからのコメント(2003年11月13日 21時36分55秒 )
パスワード
返信ありがとうございます。
 言われてみれば確かに、皆様の仰るとおりです。今の前に使っていたPCも陳腐化する前に使い倒したかと言われれば・・
 この機会ですので、しっかり使ってやろうと思います。熱の事ですが、幸いにも、うちの筐体は騒音の代わりに廃熱は結構良好な様で、アクティブモニタで見る限りケース内温度はそう高く無いようです。

>T_HAJOEさん
そういえば今時のCPUは異常温度になったら自動的にパフォーマンスを落とすようになっていましたよね。すっかり忘れていました。恥ずかしい・・

皆様、有難うございました。

[8]たらおさんからのコメント(2003年11月14日 10時35分59秒 )
パスワード
ひとつチェックするなら、CPUクーラーからの廃熱が、
給電回路周りのケミコンを直撃してないでしょうか?
CPU負荷が高い状態が続くような使いかたなら、ぜひ確認してください。

負荷が高いシステムで、ヒートシンクからの廃熱温度が常に高く、
その廃熱がケミコンを直撃するなら、ケミコンが半年で死にます。
結果、M/B上の給電状態が不安定になり、使い物にならなくなります。

この場合、冷却ファンを吸出し式にするのも、1つの解決策です。

[9]kouさんからのコメント(2003年11月21日 00時55分46秒 )
パスワード
有難うございます。返事が遅くなって申し訳ありません。HDDのファイルシステムが壊れて1週間程大変でした。30分程エンコードしてみましたら、CPU温度は39→49度と、冷却そのものは問題無いようです。
 
 そういえばCPU廃熱がコンデンサに当たるという事例がありましたね。細い温度計が無いのでちょっと正確には測れませんが、コンデンサの位置等見てクーラーの交換を決めようと思います。只、吸出し式は効率が悪い様なので、吹付け式と同じ冷却を求めると益々煩くなってしまいますね・・・

 【 Winユーザの部屋 一覧に戻る


尚美堂 (社)下関青年会議所 YOU.ME


この投稿に対するコメント
コメント:

HTMLタグは使えません。改行は反映されます。
http://xxx.xxx/xxx/xxx や xxx@xxx.xxx のように記述すると自動的にリンクがはられます。

お名前:(省略不可)
削除用パスワード:(省略不可8文字以内)
メールアドレス:(省略不可)
URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



チップス

Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.20 by Rapha.