Winユーザの部屋一覧に戻る
投稿番号:47289 投稿日:2000年03月23日 00時38分50秒  パスワード
お名前:tai
 

Ultra66のインストール

キーワード:Ultra66

コメントの種類:トラブル相談


PromiseのUltra66を導入したいのですがうまくいきません。
Ultra66をPCIに挿し、付属FDからドライバをインストールし、
再起動しましたが、デバイスマネージャーのSCSIコントローラー
のところに「Ultra66 IDE Controller」とはなっていますが
「!」マークが付いていて、正常に認識されません。
何度やってもダメです。
この状態でHDDをつなぎ換えて起動しようとすると、順にMBのBIOS画面、
Ultra66のBIOS画面、SCSI(Fireport)のBIOS画面の表示の後、Windows98
が起動できずに固まってしまいます。
このドライバの正しいインスト−ル方法をご存じの方どなたか教えてください。

私の環境は

OS:Windows98
MB:GIGABYTE GA-BX2000
CPU:CELERON466
MEMORY:SDRAM 128MB×2
HDD:Baraccuda ATA 13.6GB×2

で、拡張スロットは

AGP:G400SH
PCI1:空き
PCI2:Ultra66→IRQ5
PCI3:Fireport20(SCSI)→IRQ9
PCI4:IB55Pro(TA)→IRQ10
PCI5:SP410D(sound)→IRQ11(AGPと共有)

と挿しています。
Ultra66のドライバは最新(Ver.1.43)のようです。


BGさんからのコメント(2000年03月24日 10時06分46秒)
           パスワード

ドライバのインストールは正しくて、ハードの不整合はない と云う前提に立って見ると
やはり IRQ があやしい?(システムで見て競合していなくても実際は・・)
COM2を潰すとかSoundカードをはずすとかあたりからテストしてみてはどうですか?
私はSoundカードで泣きました(Ultra66は使ってませんけど)

DOS/V若葉さんからのコメント(2000年04月05日 07時51分21秒)
           パスワード

M/BについているUATA33は機能を止めていますか? UATA33と66は共存できないかも。
ジャンパー設定とBIOSでUATA33を使わないようにすれば何か変わるかもしれません。



この投稿に対するコメント

コメント:HTMLタグは使えません。改行は反映されます。


お名前:(省略不可)

削除用パスワード:(省略不可8文字以内)

メールアドレス:(省略不可)

URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.10