Winユーザの部屋一覧に戻る
投稿番号:54687 投稿日:2000年11月10日 16時15分15秒  パスワード
お名前:ニワトリ
 

P2B-VM(A06)とPentium iii

キーワード:P2B-VM Pentiumiii

コメントの種類:CPU


Pentium3非対応のP2B-VM(Rev.1.02 PCBA番号A06 BIOS 1012)に Pen3-600(Coppermine SECC) を挿して
みたところ、電源ランプが点滅状態になり、動作しませんでした。

Pentium3に非対応のマザーなので、CPUに電圧が1.8V(以上)かかってしまう(最悪、マシン、CPUを壊す)
のは承知で挿してますが、BIOS画面すら出ませんでした。

この状態だと、Socket370+変換カードを使用しても、状況は変わらないものと判断して良いのでしょうか?
目的は、現在Pentium2-400で使用しており、Pentium3-800程度にアップグレードしたいと考えてます。


あるまんさんからのコメント(2000年11月10日 18時08分03秒)
           パスワード

PowerLeapのPL-iP3っていうゲタなら、電圧も変換できるし、使えるかも。
でも、BIOSが対応してないとダメかもしれないし・・・。
いちおう、P2Eで使ってる人はいるみたいなので、人柱覚悟でやってみては?
私ならFSB133対応のメインボード買いますが。

http://www.alternativecpu.com/
http://www.lontec.co.jp/

おおたさんからのコメント(2000年11月10日 19時09分51秒)
           パスワード

Slot1の場合、BH-6などのBIOSでVCore電圧をイジれるものもありますが
普通はCPUのピンを見て電圧を自動設定します。
1.8Vがボーダーのマザーボードだと1.65Vの設定は未定義ですからどのような
電圧が設定されているか判りません。
このような場合はCPUの特定ピンをテープ等でマスクして電圧1.8VのCPUに
みせかけてやれば(やや定格よりオーバー気味ですが)使用できるかもしれません。
このような改造はしなくても「Socket370+変換カード」の中にはマザーボードに
通知する電圧設定を変更できるものがあるのでお手軽かも?

ガリガリ君さんからのコメント(2000年11月12日 01時17分47秒)
           パスワード

変換カード+FC-PGAにしておけば、強制的に1.8Vに設定できたのに・・・
SECCだと、おおたさんのおっしゃるような改造が必要になるのでは?

ニワトリさんからのコメント(2000年11月18日 13時23分49秒)
           パスワード

皆さん、コメントありがとうございました。

家から、FCPGAのCeleron533A@800を持ってきて、ドーターカードの電圧を1.8V
に設定して挿したら起動しました。

電圧が問題だったのかな?



この投稿に対するコメント

コメント:HTMLタグは使えません。改行は反映されます。


お名前:(省略不可)

削除用パスワード:(省略不可8文字以内)

メールアドレス:(省略不可)

URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.10