Winユーザの部屋一覧に戻る
投稿番号:55556 投稿日:2000年12月03日 10時20分27秒  パスワード
お名前:ガオ
 

A7Vの起動の仕方がおかしいのですが。

キーワード:A7V Duron 電源

コメントの種類:トラブル相談


A7Vで、Duron600を750Mhzで動かしています。
もうちょっと、高いクロックで動くかなあと思っていましたが、CPUの固体差ということで諦めています。

さて、一つ質問ですが、クロックアップしてから、起動がおかしいのです。
クロックアップ前は、コンセントをつないで筐体後ろのスイッチを入れると、A7Vの仕様で一瞬電源が入ってすぐ切れていました。
ところが。クロックアップ後は、筐体後ろのスイッチを入れても電源が入りっぱなしで切れません。おまけに、リセットを3回ほど押さないと、BIOSが起動しないのです。

これって、クロックアップの宿命みたいなものでしょうか?


Toyoakiさんからのコメント(2000年12月03日 11時36分48秒)
           パスワード

電源のパワー不足かもしれませんね。

りーすさんからのコメント(2000年12月04日 03時46分30秒)
           パスワード

ジャンパスイッチ等の設定をデフォルトに戻しましたか?
CMOSクリアはしましたか?
それで駄目ならどこかが壊れたのでしょう。

renさんからのコメント(2000年12月04日 07時09分22秒)
           パスワード

CPUに行く電圧が足りてないんじゃないですかね
クロックアップ止めるか、CPUへの供給電圧上げてみるか(0.1か0.2くらい)
うんがわるいとこわれますが、そして壊れても責任もてませんが

ガオさんからのコメント(2000年12月09日 20時07分19秒)
           パスワード

もしかして、CPUをL1を鉛筆でつないでいたので、それが原因かなと思っています。
通常どおり、電源スイッチがうまくいくのは、650Mhzの場合だけみたいです。
現在、Duron600を650で運用中です。



この投稿に対するコメント

コメント:HTMLタグは使えません。改行は反映されます。


お名前:(省略不可)

削除用パスワード:(省略不可8文字以内)

メールアドレス:(省略不可)

URLアドレス:
 ホームページをお持ちの方のみ、そのURLアドレスを記入してください。



Copyright(C) 2000 Tips. All Rights Reserved.◇  DB-BBS-system V1.10